« アカエリヒレアシシギなど | トップページ | 始まった鷹の渡り »

2018年9月16日 (日)

久しぶりに賑わった山の野鳥

北摂の山のサンショウクイなどです。
今回の激しい台風は地形や風向きで明暗を分けたようです。市街地に近い南向き斜面の山では倒木が激しかったようです。最近よく行く北摂の2カ所のポイントは、前回の台風と水害では被害が多かったのに今回はまったく影響がありませんでした。

地元の市北部は予想を遥かに超える惨状でした。竜巻が通り過ぎたのか帯状に木がなぎ倒されています。メインルートは回復しましたが探鳥ポイントへのアクセスはいつ回復できるのか不明です。

1809161

台風の後は台風一過とはならず、ぐずついた天気が続いています。雨と霧で野鳥がめっきり減ってしまったように思いましたが、今日は天気は回復するのがわかっているのか朝から鳥が多かった。

濃霧の中、サンショウクイのピリリの声がずんずん増えていき、最後は30羽ほどの群になっていました。カラスザンショウの木に集合していました。

18091621

まさかサンショウクイがカラスザンショウの実を食べる? よく見ると実ではなく虫でした。

180816221808162318091624

サンコウチョウは3箇所で見ました。

18091631

この季節はアカメガシワとタカノツメの実にヒタキが多く集まります。コサメビタキ、エゾビタキ、オオルリと心配なほど幼いキビタキ幼鳥

1809164118091642180916431809164418091651


|

« アカエリヒレアシシギなど | トップページ | 始まった鷹の渡り »

野鳥」カテゴリの記事