« 待望のオオタカ幼鳥 | トップページ | 始まったシギチの渡り »

2018年8月 7日 (火)

道端の夏鳥

北摂の山のクロツグミ幼鳥などです。
夏鳥の多い林道では、幼鳥が路面に降りたりガードレールにとまる姿がよく見られました。道路の上の木から落ちた虫は薮の中に落ちたものよりずっと見つけやすいので、幼鳥にとっては格好の餌場なんでしょう。ガードレールはちょうど良い高さの見晴台です。

クロツグミは一時期ファミリーが道路によく出てきていました。道路脇の落ち葉が堆積しているところには意外にミミズがいるようです。幼鳥といえども警戒心が強いので近くでは撮れません。

1808081_21808081218080813

オオルリ

1808082118080823_218080822_2

キビタキ

180808318080832_2

センダイムシクイとヤブサメ

18080861808087

|

« 待望のオオタカ幼鳥 | トップページ | 始まったシギチの渡り »

野鳥」カテゴリの記事