« 谷津田のサシバ | トップページ | センダイムシクイの受難 »

2018年5月23日 (水)

ホトトギス赤色型

北摂の山のホトトギスとサンコウチョウです。
サンコウチョウを探していると、茶色く鳩大の鳥が一瞬止まって去っていきました。わずか2、3秒でしたがなんとかシャッターは押せました。この1時間前、ツツドリが托卵相手のセンダイムシクイに追いかけられ攻撃されるというおもしろい場面がありました。しかしすぐに反応できず撮り損ねてしまいました。今度は何が来てもすぐにシャッターを押すつもりでいたので反応することができました。

その茶色い鳥は、細身で下尾筒の模様からホトトギスのようです。そして珍しい赤色型でした。赤色型の杜鵑といえばツツドリが多く何度も見たことがあります。ホトトギスにも赤色型があることは知っていましたが初めて見ました。

1805231

昨年繁殖した場所にいたサンコウチョウ。2羽がホイホイとよくないていましたが、なかなか見つけられない。絶好の撮影チャンスも逆光ポジションで変な写りになってしまいました。

18052331805232180523418052361805238

この場所では初めて見たコサメビタキ

1805239

|

« 谷津田のサシバ | トップページ | センダイムシクイの受難 »

野鳥」カテゴリの記事