« サンショウクイ | トップページ | GWのチュウシャクシギ »

2018年5月 1日 (火)

初認のハチクマ

裏山のハチクマです。
車道を歩いていて、頭上10mを猛禽がゆっくりと追い越して行きました。朝陽に向かって飛んで行くので完全な逆光シルエット。この近さを飛ぶのはトビだけですが、尾羽根の形状、頭の大きさですぐにハチクマとわかりました。少し驚いたのは、鷹の渡りの上流側観察ポイントの状況を前夜調べたばかりで、今シーズンはまだ1羽も観察されていなかったからです。渡りのピーク時には運がよければここでも見られるかもと思っていましたが、まさか渡りの観察ポイントより先に見られるとは。

無謀にもハチクマを追い越して順光側に回り込もうと走りましたが、樹冠をなめるように低空のまま東へ渡っていきました。見た目にも真っ黒で、どんなにシャッターを押しても無駄でした。
下は同じ写真を明るく補正したもの。雌ですね。

1805011_21805012_3

あわててプラス補正しすぎて今度は真っ白に。
少しタイミングが良ければ、すごい写真が撮れていたかも。しかし間近で見られただけでもラッキーだと思わないと。

1805012_41805014

|

« サンショウクイ | トップページ | GWのチュウシャクシギ »

野鳥」カテゴリの記事