« 渡りのニュウナイスズメ | トップページ | 裏山のコマドリ »

2018年4月22日 (日)

北摂の山のイスカ

北摂の山のイスカです。
林道で囀るコマドリの声を聞いていると、目の前の若葉が芽吹いたばかりの木に3羽の鳥がとまりました。冬季この木にはアトリやウソがとまったことがあるので、どちらかだろうと双眼鏡で見るとイスカでした。この冬は自力でイスカを見つけるために、各地の山を歩きました。この周辺も何度か来ましたが、イスカは無いだろうと思っていた場所だったので驚きました。

3羽が飛び去った方向に行くと、10羽ほどが林道脇に木に集まってきました。早朝ということもあって、イスカはまだ餌場に向かう前のリラックスタイムでした。近くでじっとしてくれるけど、抜けの良い場所が見つからない。

180422118042221804223180422418042251804226

植林地内にいた雌。杉と落葉樹どまりとは意外です。この冬はイスカを探して松ばかり見ていたのに……。この群れは渡りの立ち寄りだったのでしょう、その後は姿を見ていません。

180422718042281804229

|

« 渡りのニュウナイスズメ | トップページ | 裏山のコマドリ »

野鳥」カテゴリの記事