« 2017年10月 | トップページ | 2017年12月 »

2017年11月

2017年11月29日 (水)

カモウォッチング

近隣のカモを見てきました。

3年目のアメリカコガモ。換羽が遅くまだ縦線がわかりずらい。

1711291

アメリカヒドリ

171129317112921711294

ヨシガモ、ミコアイサ、カワアイサ、オナガガモ

17112951171129617112971711299

|

2017年11月27日 (月)

地元の山のカヤクグリ

地元の山のカヤクグリです。
毎年カヤクグリが入る地元の山のポイントに今季初めて確認に行ってきました。以前カヤクグリがたくさんいた北摂の峠では近年あまり見られなくなりました。そんなこともあっても地元のカヤクグリがどうか心配でしたが、いつもの場所に3羽確認できました。まだこれからだと思うので、寒さが厳しくなってから範囲を広げて探してみたいと思います。

見える場所にとまってくれたのは一瞬だけ。ここのカヤクグリはカヤクグリにしては警戒心が強い。

1711271

草むらから飛び出して、木の中で毛づくろいしながらこちらの様子を伺うカヤクグリ。

1711272117112731711274

|

2017年11月25日 (土)

静かな峠の冬鳥

北摂の山の冬鳥です。
峠の冬鳥は一通り入ってきて賑やかな時もありましたが、次へと流れていったのか静かになっていました。

マヒワは100羽ほどの群れがヤシャブシに。いつも見上げて空抜けシルエットで思い通りにならない。山のベニマシコも空抜け。

1711251_217112521711253

ルリビタキ、ウソ、ミヤマホオジロ、アオジ、ハイタカ。それぞれ個体数は少なくまだこれからな感じ。年々鳥数が減っているのでこのまま春になる可能性も。

1711254171125517112561711256217112571711258

|

2017年11月23日 (木)

近場のシロハラクイナ

シロハラクイナはずいぶん前に名古屋まで撮りに行ったことがあります。その後は沖縄に数回行ったこともあってあまり珍鳥という感じがしません。しかし大阪では数例しか記録がありません。交通費のかからない自転車で行ける範囲に出ているのなら見ておきたい。

シロハラクイナの腹は真っ白なので白飛びしました。撮影は曇天か日陰がいいですね。

17112311711232171123317112341711235

食事したばかりのノスリ

1711236

|

2017年11月20日 (月)

カラスザンショウのアオゲラ

北摂の山のアオゲラです。
アオゲラがカラスザンショウの実を食べていました。

171120217112011711203171120417112061711207

|

2017年11月17日 (金)

コチョウゲンボウ/チョウゲンボウ

田んぼのコチョウゲンボウです。
今季はどうかと見てきました。遠すぎですが2羽確認できました。

171117117111721711173

途中の河川敷のチョウゲンボウ。こちらはサービス良かった。

171117411711174171117517111771711178

|

2017年11月15日 (水)

北摂の山のヒガラ

北摂の山のヒガラです。
ヒガラは冬季には平地に降りて都市公園でも多数みられたこともありました。今季はどうでしょうか。今のところ北摂では大きな群れに遭遇するどころか、今年は繁殖期からあまり出会えてません。少し越境した北部の山では普通にいっぱいいるので、見る場所が悪いのかタイミングが悪いだけかもしれません。今季こそ北摂でゴジュウカラに会いたいけど、ヒガラ・コガラさえ少ないので望み薄かも。

混群の中にヒガラは2羽だけ。ここでは珍しく近くに降りてきてくれました。

171116111711162117111623171116317111641711165

|

2017年11月13日 (月)

秋色の山で

紅葉の山を歩いてきました。

キバシリは林道沿いを点々と移動してくれたおかげで600枚ほど撮影できました。しかし紅葉に絡むのは僅か。北摂ではしばらく見れてないので今度は地元で会いたい。

1711141_2171114217111431711144

オオアカゲラが目線に

1711145

他にルリビタキ、キビタキ、ミヤマホオジロ、コゲラ

1711146117111462171114631711146417111465

紅葉が見頃でした

1711147117111472

|

2017年11月11日 (土)

カヤクグリ/ウソ

北摂の山のカヤクグリなどです。
今週、山の冬鳥で今季初めて見れたのはカヤクグリ、ウソ、ツグミです。残るはクロジとトラツグミぐらいかな。年によって見られることもあるハギマシコ、オオマシコ、イスカにも期待します。イスカは今季は大いに期待が持てそうであちこちの松林をチェックするつもりです。

林道を歩いていてチリリッ、チリリッと連続する大きな声。今季も北摂で見られているRサンショウクイかと思いましたがちょっと違う。逆光側にとまる鳥を見つけましたがベニヒワに続いてシルエットクイズみたいでわからない。飛び立つ瞬間赤茶色に見えてやっと思い出しました。カヤクグリのチリリッの声は何度も聞いていますが、いつもはか細く小さな声なので気がつきませんでした。

1711111

ウソは5羽の群れが行き来していましたが、やはりこれも逆光空抜け。

171111217111131711114

ツグミもやっと初撮り。いつものように群れでの行動ではなく単独でパラパラと見れただけです。これから続々と渡ってくるでしょうが、以前ツグミが極端に少ない冬があったことを思い出しました。

1711115

すでに定着しているマヒワ、ミヤマホオジロ、アトリ

171111617111171711119


|

2017年11月 9日 (木)

渡りのハイタカ

北摂の山のハイタカなどです。
2ヶ月間楽しませてくれた鷹の渡り。地元の観察も終了したようです。お疲れ様でした。

山の上で探鳥中に終盤の主役のハイタカとツミがそれぞれ2羽渡っていきました。
今の時期のハイタカは渡りなのか越冬中なのか区別がつきませんが、このハイタカは山の上でソアリングしていたので渡り途中かな。

171109117110921711093

地元では繁殖期にほとんど見られないツミ。南へ行かずこちらで越冬したらいいのに。

1711094

こちらは越冬地の河川敷に到着したハイタカとノスリです。

17110961711097

|

2017年11月 7日 (火)

河川敷のベニヒワ

地元河川敷のベニヒワです。
今季まだ撮れていないベニマシコを探していて逆光側の木にとまっているのをみつけました。一瞬赤く見えたのでベニマシコと思っていたのですが後で見るとベニヒワでした。マヒワが多かった年には河川敷のマツヨイグサの実をよく食べていたので餌がないわけではないですが、渡り途中の立ち寄りだったのでしょう、その後は見つかっていません。

171107117110721711073

ベニヒワはこの鳥を見て遠くまで来てしまったと思ったかも。
もう幼鳥と成鳥の区別がつかなくなってきました。ノイバラの実を食べていました。

1711074117110742171104317110744

|

2017年11月 5日 (日)

ミヤマホオジロ/ルリビタキ

北摂の山のミヤマホオジロなどです。
山の冬鳥も続々と到着しています。今季の初見はミヤマホオジロとルリビタキ。ウソの声も確認。定番はツグミをのぞいて揃ってきました。

北摂の山では今季初撮りのミヤマホオジロ。まだ2羽だけでした。

1711051

数日前からあちこちで地鳴きは聞いていますが、姿を見たのは今季初。残念な写真ですが春までに嫌という程撮れるでしょう。カラスザンショウの実を食べていました。

1711052

アトリの集団に混じっていたマヒワ。マヒワはいまだにいい写真が撮れない。

1711056217110561

シロハラの群れにも遭遇。越冬地では単独行動のシロハラも渡り中は一緒に行動しているのだと思います。

1711055171105617110553

|

2017年11月 3日 (金)

マヒワ/キクイタダキ

北摂の山のマヒワなどです。
1週間ほど前から見られるようになったマヒワ。今日は塒立ちの100羽以上の群れや数カ所で小さな群れが見られ、かなり浸透してきた感じです。昨年同時期と比べると多いように思います。同じく今季多いアトリやキクイタダキも見れました。

塒立ち前のマヒワ。7時過ぎに餌場に向かって集団で飛んで行きました。

17110311171103211711033

都市公園を賑わせているキクイタダキ。今季は豊作のようです。山間部でもちらほら見られます。しかし高い松の上ばかりで撮りにくい。キクイタダキは昨年のように見つけるのが難しいくらいのほうが楽しいのになぁ。

171103417110351711036

今季は多かったムギマキとサメビタキ。以前から目をつけていたカラスザンショウにもムギマキ雄。今季は山間部の4カ所で見られました。そろそろムギマキ、サメビタキとも終認になりそうなので綺麗に撮りたかった。

171103811711039

|

2017年11月 1日 (水)

カケスと冬鳥

北摂の山のカケスなどです。
昨日からぐっと冷え込んで、早朝の道路脇の温度計は3度でした。例年なら12月中旬にスタッドレスに換えるのですがそれまで大丈夫でしょうか。
この寒さで冬鳥を期待して数カ所見てきましたが、まだこれからといった感じです。

やたら多かったのがカケス。川の流れのように次々と飛んできましたが撮れたのはこれだけ。

1711011_2

今季初見の冬鳥はカシラダカとマヒワ。マヒワは群れが小さく昨年並み。キクイタダキも見れましたがまともに撮れず。今季は多いようです。

171101217110131711014

まだ残留しているムシクイとアケビのメジロ。

17110151711016

|

« 2017年10月 | トップページ | 2017年12月 »