« ツミ幼鳥/ヤブサメ | トップページ | エゾビタキ »

2017年9月11日 (月)

まだ滞在中のサンコウチョウ

北摂の山のサンコウチョウです。
探鳥地に向かう途中の林道でいつも囀るサンコウチョウの家族。いつも囀っているのかと思ったら自動車のエンジン音に反応していようで、車を降りると静かに。当初親子4羽でしたが、子供達が親離れしたのか最近は親鳥だけになっています。
渡りが始まり、行くたびにもう最後になるかもと撮影を試みるのですが、難易度が高く簡単に撮らせてくれません。ここの家族は営巣場所の半径50mほどから離れません。巣立ったあとは山を転々と移動しながら子育てして最後にはバラバラになるものだと思っていたので意外でした。

家族を守ろうとしているのか、林道脇まで出てくるのはお父ちゃんだけです。

170910117091021709103

お母ちゃんはいつも奥の杉のてっぺんにいましたが、お父ちゃんにつられて降りてきてくれました。子供達がいなくなってもまだ夫婦仲良く一緒に行動しています。

170910417091051709106

9月初めから見られているエゾビタキは数を増やしてきました。目的のサメビタキはまだ確認できず。他にオオルリ、キビタキとこの夏北摂の山ではまったく見れなかったヒガラにやっと遭遇。逆に昨夏はいなかったソウシチョウが遂に留鳥になってしまいました。

170910717091081709109170910101170910102

 

|

« ツミ幼鳥/ヤブサメ | トップページ | エゾビタキ »

野鳥」カテゴリの記事