« 鷹の渡り | トップページ | ムシクイ/ヤブサメ »

2017年9月28日 (木)

鳥が集まる木の実

北摂の山のクロツグミなどです。
このシーズンの山での探鳥は鳥が食べる木の実の近くで待つのが一番です。クマノミズキやアカメガシワが有名ですが、最近のお気に入りのポイントではアオハダとタカノツメに多くの鳥が集まっていました。
タカノツメの黒い実はヒタキ、大型ツグミ、アオゲラ、メジロが好きでヒヨドリは意外に食べない。昨年見られたマミジロやマミチャジナイを待っていますが、今季の大型ツグミの群れは長留せずクロツグミが数羽残っているだけです。

170929117092921709293_2

タカノツメが点在するポイントではオオルリ3羽が1日中追いかけっこで遊んでいました。エゾビタキ、キビタキも飛び回るので、その周辺だけ鳥密度が高くなっています。

170929417092951709296

別場所のアカメガシワにはオオルリ、キビタキが

1709297

|

« 鷹の渡り | トップページ | ムシクイ/ヤブサメ »

野鳥」カテゴリの記事