« 北摂のアオバズク | トップページ | 真夏のシメ »

2017年7月12日 (水)

ヤマドリ雌とアオバト

南部の山もヤマドリなどです。
メボソムシクイを探して2つの山を歩いてきましたがどちらも囀りを確認できませんでした。山の野鳥が賑やかなシーズンは終わったようで、どこも寂しいものでした。

登山道の斜面を転げ落ちてきたヤマドリの雌。何でと思ったら周りに幼鳥が数羽。親鳥は子供から目をそらせるためにわざと近くに降りてきたのかもしれません。逃げずにうずくまってこちらを見ているので、慌ててその場を去りました。北アルプス縦走中によく見たライチョウの擬傷行動を思い出しました。

170712117071221707123

アオバトとオオアカゲラはよく見ましたが鳥果は乏しいものでした。

17071241707125

|

« 北摂のアオバズク | トップページ | 真夏のシメ »

野鳥」カテゴリの記事