« 渓谷のミソサザイ | トップページ | 谷津田のサシバとハチクマ »

2017年6月11日 (日)

ジュウイチ

北部の山のジュウイチです。
昨年一度も声を聞けなかった山にジュウイチが3羽帰ってきていました。
初めてこの山に来た10年前は托卵相手のコルリが多数いて、ジュウイチの声も多かった。環境の変化でコルリは激減。ジュウイチもまた減ってきていました。そして今季コルリはいまだに確認できず、コマドリに続いてここを去ってしまったのかもしれません。
しかし托卵目当てのジュウイチは少し離れた場所もいれると4羽の囀りがありました。オオルリもそれほどいない場所なのに何に托卵をたくらんでいるのでしょう。
ジュウイチは囀っているときは葉陰に隠れてほとんど見つけられませんが、餌をとったり托卵相手を物色するときは低い場所でとまっていることが多いようです。この日は何度も地表近くをを滑空する姿が見られました。

最後にやっと抜けた場所に。

17061011706102

何度も下に降りてきてくれましたが思い通りに抜けた場所には来ません。

17061031706104

|

« 渓谷のミソサザイ | トップページ | 谷津田のサシバとハチクマ »

野鳥」カテゴリの記事