« 焼け跡のハチジョウツグミ | トップページ | 渓谷のミソサザイ/初認のノビタキ »

2017年4月 1日 (土)

地元で越冬したシロガシラ

地元で越冬したシロガシラです。
この冬地元で話題になったのがオジロワシとシロガシラです。オジロワシは北海道に行けばゴロゴロといるし、シロガシラは沖縄ではスズメ的存在です。しかしどちらも大阪では珍鳥といえます。
シロガシラは調べたら私も沖縄、石垣などで何度か撮っていました。籠抜けの可能性がまったくゼロとは言えませんがやっぱり地元で撮るとうれしいですね。
南国の鳥といえるシロガシラ、リュウキュウサンショウクイ、シマアカモズが近畿で観察されるのはたいてい冬季です。春の渡りでは鳥たちは北へと向かうのですが、この鳥たちはどう動くのでしょうか。まさか夏は繁殖のため沖縄に帰っている?

1704011170401217040131704014170401517040161704017

|

« 焼け跡のハチジョウツグミ | トップページ | 渓谷のミソサザイ/初認のノビタキ »

野鳥」カテゴリの記事