« 子育て準備のカワガラス | トップページ | 山を降りてきたマヒワ »

2017年1月21日 (土)

北摂の山のベニヒワ

北摂の山のベニヒワです。
今季少ないと思う冬鳥はキクイタダキとマヒワです。キクイタダキは3回見ただけ、マヒワはあちこちで見ますが群れが小さい。昨年は100羽単位の群れが今季は最大でも30羽ほど。そんなこともあって群れに遭遇すれば1羽づつ観察もできます。
マヒワ15羽ほどの群れが目線の高さのヤシャブシの木で採餌していました。その中にベニヒワが2羽。いたらいいのにと思って見ていますが本当にいるとは…。ベニヒワは離島や北陸では100羽以上の群れを見たことがありますが、大阪では観察記録は少なくカラアカハラより珍鳥といえるかもしれません。

このベニヒワは年末年始で数回見れただけで、アトリ150羽ほどの群れと合流してそのまま何処かへ行ってしまいました。まだ北摂の山にいるかもしれません。マヒワの群れを見つけたら是非探してみてください。

ベニヒワのツーショット。実はこの瞬間まで2羽いるとは思いませんでした。

170121117012121701213

頭上にいたベニヒワ。下からだと額の赤班が見えないので、マヒワと区別がつきません。

17012141

↓こちらは最初に見つけたNさんの写真。

170121517012161701217

|

« 子育て準備のカワガラス | トップページ | 山を降りてきたマヒワ »

野鳥」カテゴリの記事