« カヤクグリ | トップページ | ミヤマホオジロ/ルリビタキ »

2016年11月26日 (土)

ハジロコチドリ/オジロトウネン

南の池のハジロコチドリなどです。
山の帰りにハジロコチドリを見てきました。ハジロコチドリはずんぐりとした体型に短い嘴で可愛く見えます。しかし大きさはコチドリ(17cm)<ハジロコチドリ(20cm)<イカルチドリ(21cm)と意外に大きい。

このハジロコチドリはハマシギと行動を共にしていました。

161126116112621611263

イカルチドリ(左)とハジロコチドリ(右)。嘴の長さが対照的です。

1611264

対岸にいたオジロトウネン。識別ポイントの足が泥だらけ。13〜15cmと小さい。

1611265_2

どこから見ても遠かったヘラサギ。珍し系だけどあちこちで見ているのでレアな感じがしません。そういえば九州でヘラシギを撮っている時に後ろを歩いてました。近かったけど全然撮ってない。

1611266

地元では冬場に見ることのないコチドリがここにはたくさん。それと田んぼより水辺で見ることの多いタヒバリ。

161126716112681

普通種だけど印象に残ったのが、エミュー牧場を思い出したオオバンの群れとカイツブリ60羽以上の団体。

1611269216112693

|

« カヤクグリ | トップページ | ミヤマホオジロ/ルリビタキ »

野鳥」カテゴリの記事