« オグロシギ/チュウシャクシギ | トップページ | 渓谷のミソサザイ »

2016年5月 9日 (月)

繁殖地のコルリ

北部の山のコルリです。
8年前に初めてこの山に来た時はコルリの多さに驚きました。当時は笹が覆い尽くしていて、コルリは声はすれども姿は見えずでした。しかし年々鹿の食害により下草の笹はなくなっていきました。北部の山はどこも同じような状況で、登山道がどこか分らないほど下草がなくなりスカスカになっています。数年前に来た時はコルリは激減。コルリは数年のうちにいなくなるだろうと思っていました。
ところが昨年来た時に変化に気づきました。以前の笹はなくなりましたが違う植物が増えているのです。この山に詳しい方に聞くと、近年外来種が勢力を伸ばしているそうです。外来種なので鹿に耐性がないのか、食べられずに増え続けています。これはこれで問題ですが、結果的にそこを繁殖場所としてコルリが戻ってきていました。
この植物はまだ芽吹いたばかりなので樹間はスカスカ。声をたよりに探すと歩き回っている姿が見れました。数日もすると下草は密集してコルリ探しは難しくなるので早めに出会えてラッキーでした。

160509216050911605093160509416050951605098


|

« オグロシギ/チュウシャクシギ | トップページ | 渓谷のミソサザイ »

野鳥」カテゴリの記事