« 繁殖地のコルリ | トップページ | 春のハチクマの渡り »

2016年5月12日 (木)

渓谷のミソサザイ

地元の山のミソサザイなどです。
ベテランバーダーさんからは昔は良かったという話しをよく聞きます。周辺では開発が進み探鳥地も鳥も減っているように思います。しかし生息地が拡大している鳥もいます。チョウゲンボウもそのひとつで、現在は地元でも繁殖していますが、以前は冬期にしか見られない鳥だったそうです。
10年前の“大阪府におけるミソサザイの繁殖期の分布状況”を見れば大阪北部ではミソサザイは繁殖していませんでした。しかし地元の山のミソサザイは昨年あちこちで繁殖し、幼鳥も見ることができました。(→昨年の幼鳥)気のせいかもしれませんが、この冬は北摂の山のどこでもミソサザイが多かったように思います。
今年もミソサザイは地元の渓谷のあちこちで囀りを聴かせてくれていて、定着したようで嬉しく思います。

160512116051221605123

他にキビタキ、キセキレイ、アオゲラ、センダイムシクイ

1605124160512516051261605127

|

« 繁殖地のコルリ | トップページ | 春のハチクマの渡り »

野鳥」カテゴリの記事