« 近所でクロジ3 | トップページ | カラシナとコミミズク »

2016年3月24日 (木)

新規開拓でリュウキュウサンショウクイ

裏山のリュウキュウサンショウクイです。
好きなブログで北摂周辺のマイナーな林道を紹介しているのがあります。その中で自宅から一番近い林道は写真を見る限り鳥がいそうにない雰囲気だったのですが、新規開拓で行ってみることにしました。自転車で10分ほどの地図にないその道はほとんどが竹林でタケノコの収穫ための道のようです。歩いていくと竹林の中には鳥はおらず、照葉樹林でやっとカケスとソウシチョウの群に遭遇。探鳥地としては失格かなと思い引き返すと、目の前にRサンショウクイが。
Rサンショウクイに会うのは3回目ですが、全て違う場所です。北摂周辺にかなり入ってきているのかもしれません。前回もでしたが警戒心が薄く、エナガと一緒に行動していなければ簡単に撮影できます。近すぎて全身を入れるのに150mmで撮影しました。亜種サンショウクイではこんなことはないでしょう。
この林道は錯綜していて面白そうですが、もうしばらくするとタケノコの収穫が始まり、タケノコ泥棒に間違われるので冬場だけが良さそうです。

16032411603242160324316032441603245

竹林の廃木の中にミソサザイもいました。ここは標高が低すぎるのでそろそろ繁殖地に向かったほうがいいでしょう。

1603246

|

« 近所でクロジ3 | トップページ | カラシナとコミミズク »

野鳥」カテゴリの記事