« シメの群れ | トップページ | コミミズクは後半戦 »

2016年2月23日 (火)

ウソ/ヒガラ

裏山の公園のウソなどです。
この冬は暖冬で冬鳥はどうかと心配しましたが普通種に関しては例年通りで良かったといえます。不定期に見られる珍し系の冬鳥には遭遇できなかったけど、珍鳥派ではないので充分楽しめました。

ウソは小さな群れをあちこちで見るので多く感じます。

1602231

ヒガラは留鳥もしくは漂鳥ですが、この公園では冬鳥です。今季は市街地まで降りることはなく、北摂山地の際にあるこの場所で踏みとどまっています。少し奥に行けば大きな群れも、ここではせいぜい3羽。

1602232

キクイタダキは豊作年ほどではないにしても多いといえます。これも大きな群れではないけれど、どこでも見られます。世界に8000万2億羽いるらしいですが、日本に何羽来てるのかな?

1602233

ルリビタキも多いと感じます。この公園でも今季はあちこちに。

160223516022361602237

アトリは北部にはたくさんいるのにこのあたりでは少ない。写真は隣市のアトリ。10羽ほどの小さな群れでした。

16022388

ハイタカは河川敷より山で見る方が多い。

1602239

|

« シメの群れ | トップページ | コミミズクは後半戦 »

野鳥」カテゴリの記事