« ミヤマホオジロとか | トップページ | 雪の中のウソ »

2016年2月 5日 (金)

目線に降りたマヒワ

裏山のマヒワ、ヒガラ、キクイタダキです。
今季は下界に降りてこないマヒワですが、やや標高の高い山では例年通りの群れが見られています。この日の朝は枯れ木の上部で300羽程がねぐらをとっていました。山の稜線から朝陽があたるとともに多くは行動開始。そのうち30羽程が残り、近くの杉の実を食べたりせせらぎに降りて水を飲んでいました。
いつも見上げてばかりのマヒワ。今季初めて目線に降りてきてくれました。

160205116020521602053

そろそろ花粉症シーズン。憎い杉の実を食べてくれるのはマヒワだけじゃない。しかしヒガラが食べているのは雌花でした。

160205416020551602056

この子はいつも杉の木でチョロチョロしてますが、杉の実を食べているわけではありません。

160205916020571602058

ぐっと冷えた朝、霜が降りた原っぱは真っ白に。後ろから朝陽があたって氷の粒が虹色に輝き一面宝石箱のように。いろんな設定で写真を撮っても見た通りに写らない。何かいい方法あるのかな?

160205101602051116020512

|

« ミヤマホオジロとか | トップページ | 雪の中のウソ »

野鳥」カテゴリの記事