« 探鳥中に出会った動物 | トップページ | 今季は多いソウシチョウ »

2016年2月15日 (月)

近場でカモウォッチング

隣市の川と池でカモを見てきました。

日本のカモ識別図鑑を買って一番に確認したかったのはこのアメリカコガモです。アメリカコガモだけで9ページは価値があります。識別ポイントがわかるとカモウォッチングもおもしろい。
大雨の後の増水で抜けたのではと心配でしたがまだいてくれました。泥流にゴミだらけらできれいとはいえないけれど、前日見つけられなかったので出会えて良かった。

160215ame1160215ame2_2160215ame3_2

翼上面の淡色帯が細く橙色に強く色づいています(丸の中はコガモ)。

160215ame4

増水前のアメリカコガモ。橙色の帯と最外三列風切の黒条の特長は雌にも共通するので、今後雌の発見もあるカモ。

16021513

住宅地の小さな池に200羽+のオシドリ。周りは人が近づけない木に覆われているので、オシドリのいい隠れ場になっています。夜はドングリが豊富な公園で食事をして、昼間はここでのんびり休憩するのでほとんど動きがありません。1羽ずつ数えながら見ていると2羽のトモエガモが混じっていました。トモエガモもドングリを食べるので行動を共にするのは正解カモ。でも同じように警戒心が強くなってしまうのは困ります。

160215116021521602153

きれいな緑色の池にヨシガモが50羽+。不思議なことにこの池にはヨシガモ以外のカモがいません。ほとんどマガモだったり、大きな池なのにカモが1羽もいなかったりと、何で池によってカモ相が変わるのか研究するのもおもしろそう。(私はしませんが…)

160215416021551602156

|

« 探鳥中に出会った動物 | トップページ | 今季は多いソウシチョウ »

野鳥」カテゴリの記事