« ビロードキンクロ/シノリガモ | トップページ | 小さい鳥大きい鳥 »

2016年1月18日 (月)

アオバトとカケス

昨日のダーウィンは照ヶ崎のアオバトでした。なので近場のアオバトのネタを。
隣市の山で探鳥中に20羽ほどのアオバトの群れが飛んで行くのを見ました。それとは別に山の中腹にいくつか残っているアオバトを発見。遠かったけれど森の中では見つけにくいアオバトにしては珍しく丸見えでした。ここは朝日があたらず暗いのですが、もう朝8時だというのに爆睡中でした。近くに猛禽がとまるのが見えたけど大丈夫かな。

1601171

見えているのは全部で16羽(わかるかな?)。飛び去った群れも合わせると30羽以上いたことになります。

1601182

この日は何度か群れが飛んでいるのを見たものの、近くでは撮れず。下は最近別場所で撮ったアオバト。

1601183

アオバトが海水を飲むのはナトリウムを補うためとか。これは以前撮った温泉を飲むアオバト。ならばこのあたりのアオバトはどうやってナトリウムを補給しているんでしょうか。

1008221_5

この日、山を歩いていて見つけたアオバトとカケスの羽。アオバトとカケスは同じような環境を好み共生関係にあるそうです。いつもカケスが多く出る場所にパラパラと落ちていたアオバトの羽根。番組でアオバトの羽根は落ちやすいと聞いて納得。

1601194

山でカケスを見ない日はありません。この日も20羽以上いましたが、頭がいいのか遊ばれているようでとにかく撮りにくい。1羽しかいない珍鳥の方が簡単に撮れるのはなぜ?

1601186


|

« ビロードキンクロ/シノリガモ | トップページ | 小さい鳥大きい鳥 »

野鳥」カテゴリの記事