« サメビタキ | トップページ | 裏山の鷹の渡り »

2015年10月 2日 (金)

渡るヒヨドリとカケス

裏山の公園のヒヨドリとカケスです。
ハチクマやサシバなどは大半が渡ったようで鷹の渡りも寂しくなってきました。この時期渡るのは鷹や夏鳥ばかりでなく、国内を移動するヒヨドリやカケスの集団も見られます。
北摂の山地を移動してきたヒヨドリは大阪平野に突き出た裏山で一度停滞して仲間が増えるのを待ちます。ある程度数が集まると、ヒヨドリ達は市街地に向かって飛び出します。しかし何度も躊躇して、行ったり戻ったり。見ていると10回ほど飛び出してやっと出て行く感じで、かなり臆病です。これは伊良湖岬などで見られるヒヨドリの渡りのミニ版といった感じです。結構数が多い時もあるのですが、なかなか迫力ある写真が撮れません。

1510021151002315100291510025_2

↓これは伊良湖岬で撮ったヒヨドリの渡り(→)。スケールが違います。


今年はまだカケスが少ないです。それでもちらほら見るようになりました。

15100261510027


|

« サメビタキ | トップページ | 裏山の鷹の渡り »

野鳥」カテゴリの記事