« ヒタキのレストラン | トップページ | 渡るヒヨドリとカケス »

2015年9月30日 (水)

サメビタキ

森の赤い実の周りで乱舞していたエゾビタキ、コサメビタキ、サメビタキの3兄弟。一番気になるのはやはり出会いの少ないサメビタキです。サメビタキは嘴が小さく第一印象で直ぐにそれとわかると思っていたのですが、個体差があって見れば見る程わからなくなってきます。

識別ポイントは色々ありますが、全てのポイントではっきり区別できるものばかりではなく紛らわしい個体もいました。ただ下尾筒の灰褐色の班はサメビタキだけの特長らしい。(エゾビタキ、コサメビタキは白い)

150930115093021509304150930515093061509307

|

« ヒタキのレストラン | トップページ | 渡るヒヨドリとカケス »

野鳥」カテゴリの記事