« 2015年5月 | トップページ | 2015年7月 »

2015年6月

2015年6月28日 (日)

コアジサシの子 飛んだ!

地元河川敷のコアジサシ幼鳥です。
昨年河川敷の土砂置き場では初めて1つがいのコアジサシが繁殖に成功しました。今年も同じ場所で営巣。しかし昨年は生まれた3羽とも巣立つことができたのに、今年は早々に1羽しか残っていませんでした。何とか1羽だけでも生き延びてほしいと、毎日進捗状況を確認していました。
昨日羽根をばたつかせていたので、今日は飛ぶのではと思い見に行くといつもの場所にいません。よく見ると目の前の砂盛りの上にいました。ということは飛んでここに来たようです。しばらくすると飛び立ちました。成長を見守ってきたものにとっては感動の瞬間でした。まだ親に甘えているけれど、ひとつハードルを越えて一安心といったことろです。

1506284150628515062866150628115062821506283

10日前は飛び立つまで成長できるのか不安でした。

1506287

|

2015年6月26日 (金)

コシアカツバメ

自宅のベランダから撮ったコシアカツバメです。
ツバメ達の朝は早く、自宅前でまだ明るくなる前から囀るツバメの声で目覚めることも。この朝はいつもと違う声が気になったので見てみると、2羽のコシアカツバメが電線にとまっていました。このあたりではコシアカツバメは繁殖しておらず近所では繁殖期に見たことはありませんでした。
2羽は目線の高さの電線にとまり、1羽は手が届きそうな場所にいます。一見成鳥と変わりませんが、警戒心の無さや嘴を見ると幼鳥でした。きょろきょろと上空を見ていると思ったら、親鳥がやってきて餌を口移し。一瞬の出来事でしたがなんとかシャッターを押せました。

150626115062631506262150626415062651506266150626715062681506269

|

2015年6月23日 (火)

裏山のオオルリ幼鳥

裏山のオオルリ幼鳥などです。
今の時期はベビーラッシュ。登山道を歩けばあちこちで幼鳥に遭遇します。当初ここでは密猟者が来て巣立ち間際のオオルリの子を持っていくなど、3箇所連続で繁殖に失敗。しかしオオルリも負けずに命をつないでいます。

独り立ちしたオオルリの雄と雌の幼鳥

150623115062321506233

ホオジロの幼鳥

15062341506235

シジュウカラの幼鳥

15062361506237_2

この子は誰の子?

1506238


|

2015年6月21日 (日)

河川敷のキツネ

昨年から時々目撃されている河川敷のキツネ。コミミの現場にも現れたこともありました。同一個体か分りませんが、河川敷を歩いていてキジを襲おうとしているキツネ見つけました。キツネは私に気付き狩りは失敗。さっと草の中に姿を隠したのですが、隙間から見えていました。

150621115062121506213

|

2015年6月19日 (金)

ハクセキレイのねぐら

近所のハクセキレイです。
田んぼなどにいるハクセキレイはたいがい単独行動で、縄張り争いをしていることもあります。なのに日没後には仲良く集団で塒をとっています。ハクセキレイは駅前の街路樹や建物など野鳥らしくない場所でも塒をとるそうで、近所ではパチンコ屋の広告塔に日没後集まってきています。なぜここがいいのか意味がわかりませんが、しばらく電線にとまって派手な電飾を浴びてから広告塔の中で寝ています。

1506161150616215061631506165

|

2015年6月16日 (火)

コガラの幼鳥

北部の山のコガラです。
冬期に地元の山でカラ類の混群のなかのコガラを探すのが楽しみでした。低山では冬期にしか見ることができないコガラも、この山では多数派でした。ここではカラ類の中ではコガラが一番多いのですが、小さくすばしっこいので思うようには撮れません。
登山道のそばで珍しくゆっくり撮らせてくれると思ったら幼鳥でした。他の2羽の幼鳥とともに親の給餌を待っているようでした。じっくり給餌シーンを撮りたかったけど、親の気持ちを考えて早々に撤収しました。

15061611506162150616315061641506166

|

2015年6月14日 (日)

地元のオオアカゲラ

裏山のオオアカゲラです。
近隣の府県の山ではオオアカゲラは普通にいます。山はつながっているのでオオアカゲラがこちらに来てもおかしくないのですが、地元で見るのは今回が初めてでした。赤味が少なく、ぱっと見は大きなコゲラといった感じ。ちょっとのんびりしているところがオオアカゲラらしい。
幼鳥なので迷ってこちらに来てしまったのかもしれません。今度は大人になった姿で会いたいです。

1506141150614215061431506144

|

2015年6月11日 (木)

キバシリ

北部の山のキバシリです。
キバシリは可愛く好きな鳥ですが撮るのは苦労します。地元でも稀に見られるけれど暗く遠い場合が多くまともに撮れません。ここは明るくいい感じかなと思ったけれど、やっぱり動きが早くほとんど動体ブレでした。

1506111150611215061131506114

|

2015年6月 9日 (火)

繁殖地のコルリ

北部の山のコルリです。
コルリといえば渡りの時期に都市公園などでは割と簡単に撮影できます。しかし繁殖地ではそう簡単ではありません。今まで何十とコルリの囀を聴いてきたけれど、見える場所で囀ったのは2個体だけ。すぐ近くにいるのが分っていてもチラリとも見えないのが普通です。声はすれども姿は見えずの代表のような鳥だと思っています。
今回のコルリはかなり天の邪鬼な個体で、10分近く前奏のヒッヒッヒッが続き、時々思い出したように囀っていました。その間ずっと梢から梢へ小刻みに移動していたので、僅かに見える瞬間がありました。

1506091_2

〔Photo by F.N〕

15060931506094_2


|

2015年6月 7日 (日)

ブッポウソウ

東のお山のブッポウソウです。

1506171150607215060731506074

|

2015年6月 4日 (木)

サンショウクイ

北部の山のサンショウクイです。
最近サンショウクイ増えてません?以前見たことのなかった場所でも見られるようになっているし、地元の低山でも繁殖しているようです。

これは毎年繁殖している山のサンショウクイ。一瞬だけ目線にとまってくれました。

1506041_2

以前は一度も見たことがなかった場所で、一日中ヒリヒリの声に悩まされました。ほとんど高い場所で空抜けで撮るのが精一杯でした。

1506042150604331506044

|

2015年6月 2日 (火)

サンコウチョウ/ヤブサメ

今季連敗中のサンコウチョウとヤブサメ。どちらも山に行けば必ず見聞きするにもかかわらず全くいいのが撮れていません。だからこそ楽しいのだけど秋までにはなんとか…

150602115060221506023_2

最近数が増えたのかあちこちで声を聞きます(耳が良くないので近くにいるときだけ)。たいがいは暗い場所を飛び回るので飴細工のようにビヨ〜ンと伸びてます。

1506026


|

« 2015年5月 | トップページ | 2015年7月 »