« 近くに来たミソッチ | トップページ | 渡りのハチクマ »

2015年5月 9日 (土)

ミソサザイの巣立ち雛

裏山のミソサザイの幼鳥です。
昨年は繁殖期に一度も囀りが聞かれなかったミソサザイ。今年は4月初旬からあちこちで囀りがあり、繁殖が期待されていました。
渓流沿いを歩いていたら空耳かと思えるような小さなチッチッという声が。探すとそこにはいたのはミソサザイ。しかしミソサザイのこんな地鳴きを聞いたことがありません。不思議に思ってもう一度見ると近くに幼鳥がいました。頭に産毛が残っていて巣立ったばかりのようです。4-6個卵を産むそうですが確認できたのは3羽でした。思ったより巣立ちが早いので驚いたと同時に地元での繁殖が確認できて嬉しかった。
ミソサザイは抱卵日数が14-15日で雛が巣立つまで16-17日かかかります。4月初旬にこの場所で囀りを聞いているので順当だったわけです。

15050811505082150508315050841505085_2

雄は最初に巣をつくるだけで、子育ては雌だけでします。左が幼鳥の近くにいた母親。右は少し離れた場所で囀っていた個体。もしかしたら父親かも。

1505086_21505087

|

« 近くに来たミソッチ | トップページ | 渡りのハチクマ »

野鳥」カテゴリの記事