« 霧氷とウソ | トップページ | 河川敷のハチジョウツグミ »

2015年2月 9日 (月)

ソデグロヅル幼鳥

寒さはこれからが本番のような気がしますが、鳥達はいちはやく春を感じているようです。ツルの北帰行はすでに始まっていて、いくつものV字編隊で北を目指している写真を見たら急に鶴を見たくなってしまいました。
実は大型の鳥にはあまり興味がないので、ソデグロヅルのためにわざわざ遠くまで見に行く気にはならず、今回が初見でした。数年前にここに来た時は車が雪で埋まりそうなほどの吹雪の日でした。あの頃からはすっかり景色が変わっていて、この当たりかなと見渡しながら振り返ると、目の前にいました。大きくて近いので今回はズームレンズのありがたさを感じました。

150208115020821502083

遠くの餌場に向かうかと思ったらUターンしてきて、頭上スレスレを越えていきました。

150208415020851502086

この子もいつか渡りのスイッチが入り、仲間と合流できたらいいのですが…。

15020871502088

コウノトリも近くを飛んで行きます。

1502089

|

« 霧氷とウソ | トップページ | 河川敷のハチジョウツグミ »

野鳥」カテゴリの記事