« 前座の猛禽たち | トップページ | 1か月目のコミミズク »

2015年1月19日 (月)

カラフトワシ

20年続けて飛来していた川内市のカラフトワシが見られなくなってから、もうカラフトワシには出会えないと思っていました。しかし新聞報道によれば今季は2箇所で確認されているようです。さっそく近場の方のカラフトワシを見てきました。
飛来している場所は何度かハイイロチュウヒ目当てで来たことがあるのですが、なんといっても立ち入ることのできない広大な敷地なので、鳥までが遠くいつもウォッチングだけになっていました。今回のカラフトワシは大型の猛禽なのに、肉眼で見えている時は近いと感じるほどいつも遠く、双眼鏡とスコープが手放せませんでした。カメラマンは分散して待機していて、近くで撮れる撮れないは運だのみです。

15011911501199

1501201

15011941501196_2

下は2012年2月撮影の薩摩川内市の今はもういないカラフトワシ。たいていのカメラマンがボロボロで汚いというけれど、このズタボロな姿に魂が揺さぶられる私はやっぱり天の邪鬼なんでしょうか。

1202271_212022751202276

|

« 前座の猛禽たち | トップページ | 1か月目のコミミズク »

野鳥」カテゴリの記事