« 市内のお山探鳥 | トップページ | 朝陽を浴びて »

2014年12月 8日 (月)

地元のオオヒシクイとハイイロチュウヒ雌

河川敷のオオヒシクイとハイイロチュウヒの雌です。
少し前から目撃されていたオオヒシクイとハイイロチュウヒの雌に、やっと会うことができました。オオヒシクイは対岸の田んぼと淀川を行き来しているのですが、淀川ではきまった場所があるわけではないのでこちら側からだとなかなか見れません。オオヒシクイは湖北ではカメラを向けることはないでしょうが、ここでは珍鳥といえます。淀川で見るのは初めてでした。ちなみにマガンは3年前に地元の田んぼに立ち寄っています。(→3年前のマガン
ハイチュウも対岸の人の方が全体を見渡せるのでよく見られているようです。前日の最後に降りたという場所を探すと池の一番奥にいるのが見れました。
どちらも写真としてはダメダメですが、地元の記録ということでアップします。

1412111_21412112_3

↓2011年10月15日の地元の田んぼのマガン

11101522_3

|

« 市内のお山探鳥 | トップページ | 朝陽を浴びて »

野鳥」カテゴリの記事