« ヒガラ | トップページ | トラツグミとウソ »

2014年12月14日 (日)

囀るルリビタキ

お山のルリビタキです。
初冬の楽しみの一つがルリビタキの囀りです。今季はルリビタキが多いのかあちこちで聴きます。裏山でも2羽の雄が越冬場所の縄張り争いから、囀りの応酬の後で追いかけ合って喧嘩をしていました。結局新参の雄が敗けて出ていったのですが、今回の個体の場合は複雑です。この個体のライバルは窓ガラスに映った自分の姿なので、自分が降参しなかぎり戦いは続きます。前日窓にぶつかりながら威嚇していたという場所に見に行くと、まだやっていました。なんと気の強い奴でしょう。窓ガラスの前でホバリングしながら囀っています。
仮想ライバルが気になるのか人をまったく気にしません。なので撮り放題なのですが、そうなるとかえって写欲が湧かず僅かに撮っただけ。しかしすぐ目の前で囀ってくれるなんてめったにあることではありません。
きれいな囀りはラブソングのように思ってしまいますが、この状況では囀りを翻訳すれば“ゴルァ 出て行かんかボケ ”みたいな感じでしょうか。初夏の高山で聴かれる囀りのシャワーも、実は怒号が飛び交っているのかなと思ったりしてしまいました。

141214114121421412143

|

« ヒガラ | トップページ | トラツグミとウソ »

野鳥」カテゴリの記事