« ノビタキの飛び物 | トップページ | 河川敷の2羽のヨシゴイ »

2014年10月17日 (金)

コヨシキリ/オオヨシキリ

河川敷のコヨシキリ、オオヨシキリ、カシラダカです。
10月では珍しいオオヨシキリがいました。オオヨシキリは8月になると声もなくなり、多くが渡去しているようですが、こうして秋にも冬羽になった個体が見られることがあります。すっかり角が取れて潜入するのでセンニュウに誤認されることも多いようです。繁殖期と違って見える場所に出てくれないのでまともに撮れませんでした(4枚目)。
飛んでいった先で待っているとそこに現れたのはなんとコヨシキリ。きりっとした眉がトレードマークです。コヨシキリは春秋に河川敷に立ち寄っているようですが、出会いはあまりありません。ここで見るのはやっと3回目。前回と同じように冬羽になっていました。
夏鳥のオオヨシキリ、ここでは旅鳥のコヨシキリの後に登場したのは、冬鳥のカシラダカ。今季の初認でした。ここ数日寒かったのでジョウビタキを始め冬鳥が入ってきたようです。

14101711410172141017314101741410175

|

« ノビタキの飛び物 | トップページ | 河川敷の2羽のヨシゴイ »

野鳥」カテゴリの記事