« セッカ/オオジシギ | トップページ | ヒバリシギ »

2014年8月20日 (水)

川の流れのようなツバメの塒入り

河川敷のツバメのねぐら入りです。
台風で2日間ねぐらにしている葦原が完全に水没しました。その時は近くにねぐらをとったようですが、水位が下がるとすぐに元のねぐらに戻りました。葦は泥を被り見るからに汚いのに、なぜかこの場所がお気に入りのようです。ここは目線より下にあるので、ツバメが集団で飛び回りねぐらに降りて葦にとまる様子が見えます。
日没と同時に各地から集まってきたツバメは修学旅行の子供のようにすぐには寝床に入らず、葦の上を川の流れのように飛び回ります。少しずつねぐらに入りながら数を減らして行き、最後まで飛んでいたグループがスポンと一斉にねぐらに入った時には、もう真っ暗です。

14081911408192

|

« セッカ/オオジシギ | トップページ | ヒバリシギ »

野鳥」カテゴリの記事