« 河川敷のコアオアシシギ | トップページ | シロハラホオジロ他 »

2014年5月10日 (土)

河原のトウネンとキアシシギ

少し下流の河原のトウネンとフラッグ付きのキアシシギです。
河川敷はいつもどこか工事をしていて、たえず姿を変えています。昨年までなかった河原が出現したり、中州の場所や形も年々変わっています。この河原もいつ出来たのか知りませんが、今季はシギチがよく利用しているので、近くを通ると見るようにしています。
河原の上から見ると、チュウシャクが1羽だけ取り残されて寂しそうにしていました。他にコチドリぐらいいるだろうと、再度じっくり見てみるとトウネン6羽が草の中にいるのを見つけました。小さいので見逃すところでした。河原に降りて近くで見ると夏羽で赤くなりきれいでした。
河原の水辺には北海道風連湖のフラッグ付きのキアシシギがいました。このところ淀川沿いを通過しているキアシシギが多いようです。来年以降この河原があるかどうか分かりませんが、また会えたらいいですね。

140512114051221405123140512441405125140512614051714051281405129


n

|

« 河川敷のコアオアシシギ | トップページ | シロハラホオジロ他 »

野鳥」カテゴリの記事