« 河原のトウネン | トップページ | カルガモの親子 »

2014年5月18日 (日)

イカルチドリ他

河原のイカルチドリなどです。
イカルチドリとコチドリは判断に迷う時があります。河原にいる多数のコチドリに見慣れていると、このイカルチドリは足と嘴が長く違和感を感じます。ただ、幼鳥となるとまったく分かりません。今の時期は一番子がすでに親と変わらない大きさに成長しています。河原を歩くと、幼鳥と思われる個体をたくさん見るのですが、シロチドリのような幼鳥や偽傷行動のようなポーズをする幼鳥がいたりしてわけがわかりません。
今日もトウネンはたくさんいました。今日は遠かったけど、可愛いのでいれば撮ってしまいます。中州にいた20羽程の群れが飛んで来たミサゴに驚いて飛び回っていました。

140518114051821405183140518411405184214051851405186140518814051891405181014051811

|

« 河原のトウネン | トップページ | カルガモの親子 »

野鳥」カテゴリの記事