« リュウキュウキンバト | トップページ | 河原のトウネンとキアシシギ »

2014年5月10日 (土)

河川敷のコアオアシシギ

河川敷の池と河原の鳥です。
河川敷の池にコアオアシシギが入りました。アオアシ、キアシは以前群れで入ったことがあるのですが、コアオはもちろん初めてです。枯れヨシのブラインドから出てくれず写真は良くありませんが、個人的にはかなりポイントが高いです(笑)。
日没後、何かいないかと見に行くと、一番奥に3羽のクサシギがいました。このあたりで見るクサシギはたいがい単独で、3羽は珍しい。反対側の奥にはコサギの群れの中にアマサギが1羽だけ混じっていました。
一時20羽以上いたタシギも2週間前の雨で水位が上がり、ここを去っていきました。現在は2・3羽残っているだけです。
越冬ガモで最後まで残るコガモは、例年GW明けに集団で北帰します。今年はGW中にほぼ北帰したようです。5月4日に1箇所に集まっていたので今夜出発かなと思い、翌日見にいくとやはり2ペアを残して旅立っていました。
河原のイカルチドリはこのあたりでは冬でしか見たことがありません。この時期いるということはここで繁殖しているのでしょうか。翼を広げると手前のコチドリよりかなり大きく感じます。

140511114051121405113140511414051151405116140511714051191405118_2

|

« リュウキュウキンバト | トップページ | 河原のトウネンとキアシシギ »

野鳥」カテゴリの記事