« オオルリ | トップページ | 水辺のコシャクシギ他 »

2014年5月 2日 (金)

コシャクシギ

早朝からチュウシャクの群れの中にコシャクシギが混じっていると、Kさんから連絡がありました。昨日Nさんが見つけたコシャクを朝一から確認に行って、間違いないとのことでしたが、ちょっと半信半疑。いつもなら桐谷さんばりにママチャリで怒濤のごとく向かうのですが、今朝はさっと行ってすぐ帰るつもりで自動車で行くことに。現地に着くとカメラマンが2名。一人は珍鳥好きの人でした。えっ、もしかして本当?と見てみると、チュウシャクに比べてあきらかに小さく色味も違うし、嘴は細く短いので間違えようがありません。疑ってすみません。
つい先日、犬の散歩でここを歩いた時に、イナバヒタキのことを思い出し、あんなことはもう二度とないんだろうと思ったところでした。普通種の群れを見ると何か混じってないかとよく見ますが、チュウシャクにコシャクは考えたこともありませんでした。どこにどんな鳥がやって来るか分からない。だからバードウォッチングは楽しいんですね。やっぱり普段からしっかり探鳥しないと。

140502114050221405023140502414050251405027140502614050292_214050293

|

« オオルリ | トップページ | 水辺のコシャクシギ他 »

野鳥」カテゴリの記事