« タカブシギ他、河川敷の水辺の鳥 | トップページ | コマドリの囀り »

2014年4月26日 (土)

コムクドリ他、河畔の木の鳥

地元の河川敷には元々河畔林というほどの木がないのに、伐採や水害で木は少なくなる一方です。そのわずかに残っている木にコムクドリが来ていました。コムクドリといえば下流か対岸ではよく見られるのですが、ここで見るのは久しぶりです。普段見られないところで見られると得した気分になります。このときはセンダイムシクイ、ノゴマ、アオジの囀りが響いて気持ちのいい朝でした。
アオジは春先にはここに集結しているのではと思うほど多く、数百羽単位でいると思います。1ヵ月ほど前から小さな声のグゼリが聴かれ、その日は繁殖地と同じように囀っていました。そろそろかなと思ったら翌日にはほとんどが姿を消していました。毎年少しずつ去っていくのではなくある日突然、数羽を残していなくなるので、もっとちゃんと撮っておけば良かったと後悔します。

140426114042621404263140426414042661404265

|

« タカブシギ他、河川敷の水辺の鳥 | トップページ | コマドリの囀り »

野鳥」カテゴリの記事