« ノスリ | トップページ | 紅白のベニマシコ »

2014年2月16日 (日)

水辺の鳥

イカルチドリでもいないかと河原に降りてみると、このところの雨雪で水位が上がっていて河原が半減していました。河川敷ゴルファーや釣り人に気を遣いながら観察していると、カワセミが長時間ホバリングしています。そういえばカワセミはよく見るけど、シャッターを押すことはめったにありません。自転車のチーム名をKingfishersにしている割にはつれない。このあたりではロケーションが悪いし、警戒心も強いのでいつも見て見ぬ振りです。

14021611402162140216314021641402165

|

« ノスリ | トップページ | 紅白のベニマシコ »

野鳥」カテゴリの記事