« イスカ | トップページ | ハイタカ他、河川敷の猛禽 »

2014年1月11日 (土)

ヨーロッパトウネン

一般のシギチの中で同定が一番難しいのがコレだと思います。トウネンとの違いを色々と調べてみましたが解りやすいものがありません。細い嘴・足長・背中のV字・眉白など色々あるのだけれど、個体差があるので判断に迷います。多くのトウネンの中から自分でみつけ出してこその珍鳥のような気がしますが、まぁ無理でしょう。
さいわい今回の個体のまわりにはトウネンがおらず、トウネンを見つければそれはヨーロッパトウネンなのです。コチドリ、シロチドリ、ハマシギの群れの中でヨーロッパトウネンは一番小さく白いので、すぐに分かりました。しかし地元の方のお墨付きをもらうまでは半信半疑でした。

1401121140112214011231401124140112514011261401127


|

« イスカ | トップページ | ハイタカ他、河川敷の猛禽 »

野鳥」カテゴリの記事