« オオルリ他 | トップページ | コヨシキリ »

2013年6月24日 (月)

ノビタキの親子

富士山が世界文化遺産になりましたね。以前は登山が趣味でいろんな山に登りましたが、富士山には登ったことも登りたいと思ったこともありませんでした。でも富士山を見るのは大好きで、富士山を見る山歩きを計画して周辺の山によく登ったものです。今は登山をしなくなったので、富士山を見ながらのバードウォッチングに行ってきました。
裾野の演習場には、迷彩服を着て双眼鏡を持っているけどバーダーでない人がいっぱいいました(笑)。非日常的な場所ですが、平地では見られない高原らしい鳥がいっぱいいます。まず朝一はオオジシギです。富士山を背景にしたディスプレイと木どまりを期待しましたが、近くで鳴くものの姿は見えずディスプレイも数回だけでした。“富士山麓オオジ鳴く”とくだらいなことを考えているうちに終ってしまいました。地元の方の話では今年はもう終了のようです。
その後は広ーい敷地を、オフロード車でなくても行けそうな道を選んでの探鳥です。一番目についたのがノビタキです。それもやたら雄が多い感じ。そして巣立ったばかりの幼鳥も各所で見れました。
肝心の富士山は早朝は見れたものの、すぐに雲がかかってしまっていい写真が撮れませんでした。最後は登山をしていた時の南アルプス赤石岳からの富士山です。

130624113062421306249_213062481306292130625113062451306246

|

« オオルリ他 | トップページ | コヨシキリ »

野鳥」カテゴリの記事