« イソヒヨドリ | トップページ | タマシギ »

2013年5月 2日 (木)

イワツバメ

近所のイワツバメです。
2001年発行の大阪府鳥類目録に、唯一私の住んでいる町の名が出ているのがこのイワツバメです。当時はまだ府内では珍しかったのか、他は渡り途中の観察例ばかりでした。減少しているといわれているツバメとは対照的に繁殖地域が拡大しています。近所ではイワツバメの方が大多数です。毎年ツバメより1カ月早く飛来しますが、今年は1月中旬にはすでに飛んでいて、2月初旬には巣に出入りしていました。
巣は鉄道の高架下にあります。駅近にもかかわらずここで営巣出来るのは、大学農場の大きなたんぼがあるからです。しかしここで問題が発生。大学農場が引っ越し、跡地が公園になることになったのです。その名は○○芝生公園。後に芝生(しばふ)は芝生(しぼう)という地名と紛らわしいということでなくなりましたが、一般市民にとってゴルフ場のような場所が公園のイメージなんでしょうか。公園は現在、学識経験者や市民の意見を聞きながら模索中のようです。個人的には今あるたんぼや施設を残して農業体験できる公園になったらいいと思います。できれば半分を休耕田にして…(笑)。
今後のイワツバメの動向が気になりますが、最近の勢いを見るとなんとかするのではと楽観しています。

13050211305022130502313050241305025

|

« イソヒヨドリ | トップページ | タマシギ »

野鳥」カテゴリの記事