« 2012年10月 | トップページ | 2012年12月 »

2012年11月

2012年11月29日 (木)

河川敷の猛禽

土手の草が刈られると、いつものようにチョウゲンボウが見られるようになりました。チョウゲンボウは土手の昆虫や、ヨシ原を横断する高圧線にとまってモグラなどをよく捕っています。他に定着しはじめたノスリ、いつもの鉄塔のハヤブサ、毎年同じ河原に来るミサゴ。

12112881211282_2121128312112841211285

|

2012年11月27日 (火)

メジロガモ

この日は所用で朝の2時間だけの撮影でした。充分時間はあると思っていたのですが、メジロガモはほとんど眠りっぱなし。おまけにピーカンで近い方の逆光側からだと真っ暗に、順光側に回るとデジスコでも遠い。ということで要リベンジと思っていたら、翌日にはまたどこかに行ってしまったようです。

1211271_412112721211273312112741211275

|

2012年11月24日 (土)

オオワシ

実はここには何度も来ているのですが、デジスコがメインなんで飛びものは撮ったことがないんです。小さな一眼ではどうしようもない距離だったけど、今日は少し粘ってみることにしました。2時間待ちで飛んでくれて、シャッターチャンスは結構あったのに残念な結果に。

12112411121124221211243312112441211245

|

2012年11月22日 (木)

河川敷の赤い鳥

河川敷のヒクイナ(水鶏)、ベニマシコ(猿子)、ホオアカ()です。
水場にヒクイナが水浴びに来ました。ヒクイナは警戒心の強い鳥ですが、水浴びや毛繕いの時は割と平気みたいです。今年はベニマシコとホオアカが多いです。その割にはまだいいのが撮れてません。
最後は終認になったノビタキです。夕日を背にしていい感じだったんですが、なんのこっちゃの写真になってしまいました。今年は越冬はないんでしょうね。
→ヒクイナ水浴びmovie

12112211211222121122312112241211225

|

2012年11月20日 (火)

赤い鳥

オオマシコ、ハギマシコ、ベニマシコです。

12112011211202

12112033_212112041211205
12112071211208

|

2012年11月18日 (日)

ホオアカ他

河川敷のホオアカです。
繁殖地では撮り放題のホオアカですが、地元の河川敷ではなかなか姿を見せてくれません。ホオジロ・アオジ・カシラダカのエンベリが大量に入っているのでなおさら探すのが難しい。ここでホオアカが見られるのは決まって早朝で、朝日が昇って土手に日が射すとぼんやりと日向ボッコを始めます。ただ写真が真っ赤になるのが難点です。
ここに先週まで5・6羽いたノビタキは下流の三島江とほぼ同時に去ってしまったのですが、まだ1羽だけ残っていました。他にセッカ、オオジュリン、カシラダカ

121119112111921211193

1211194121119612111971211195_2

|

2012年11月16日 (金)

アカウソ

昨年見られなかったこともあって人気のアカウソです。今年は河川敷やお城でも見られているウソですが、ここの売りはムラサキシキブやコムラサキとの組み合わせです。しかしその実ももうなくなりそう。結局、思惑通りにいかずゴチャゴチャの写真になってしまいました。

121116112111621211163

|

2012年11月14日 (水)

ルリビタキ

北摂の山のルリビタキです。
今年は山の方の冬鳥も順調なようですね。昨年は普通種のルリビタキさえ見ることが少なかったですから。例年通りここにもウソが入ってましたが声だけでした。

12111341211131121113212111351211136_2

|

2012年11月11日 (日)

ノスリ/オオタカ

河川敷のノスリとオオタカです。
最近河川敷で見られる猛禽は、ハヤブサとミサゴばかり。今季はまだハイタカを見ていないし、チョウゲンボウは下流ではよく見るけどこのあたりには来ないので、さみしい状況です。
カラスがやたらと騒ぐので見ると、久しぶりのノスリです。激しくモビングされて通り過ぎて行ってしまいました。ここに定着するのはヨシが刈られるようになってからなので、もう少し後になります。
一方、オオタカはカラスを気にすることなく悠々と飛んでいました。

12111111211112121111312111141211105

|

2012年11月 8日 (木)

コウノトリ

最近関西ではクロツラヘラサギ、ヘラサギ、コウノトリで賑わっています。近場に来てくれたらとても嬉しい鳥達ですが、もうどれも何度も撮っているので交通費をかけてまで行こうとは……と、少し思いつつ一番まともに撮れていないコウノトリを見に行ってきました。どちらにせよ外来種ですが、今回の個体はいちおう足輪がないのが売りです。

12110811211082121108312110841211085

1211081

|

2012年11月 7日 (水)

河川敷の鳥

近所の河川敷にも続々と冬鳥が入ってきました。
今季の初見はビンズイ、ベニマシコ、ホオアカ、オオジュリン。ビンズイをここの河川敷で見たのは初めてです。ベニマシコは真っ赤なきれいな個体でしたが愛想が悪く残念な写真しか撮れませんでした。おそらく定着しない渡り途中と思います。ホオアカとオオジュリンも抜けた所に出てくれずこれもまた残念なことに。他に冬鳥のカシラダカ、アオジ、アリスイ、タヒバリ。珍しくアオジの囀りが聴けました。
渡り途中のノビタキはまだいます。今年は河川敷では見つけることの難しいノゴマも複数見られました。
猛禽はチョウゲンボウ、ミサゴ、ハヤブサ。今年はこれからかもしれませんがハイタカが少ないので寂しい感じがします。
以上ぱっとしない河川敷でした。

1211051121105221211062_2121106112110533_3121105412110555

1211063_2121105712110581211059121105111211051212110513

|

2012年11月 2日 (金)

タゲリ

近場のタゲリです。
タゲリは干拓地といわれるような広大なたんぼに多いのですが、このちいさな田んぼに今年も忘れずに来てくれました。

1211031

1211033_21211032_2
12110241211025

|

« 2012年10月 | トップページ | 2012年12月 »