« 2012年8月 | トップページ | 2012年10月 »

2012年9月

2012年9月30日 (日)

ノビタキ

今週になってノビタキがあちこちにやってきました。渡り途中で一時的に見られるものもいますが、長期滞在となるとたいがい同じ場所です。このノビタキも昨年と同じ場所です。広い河川敷でここが特に他と違っているように思えないので、毎年同じ群れが来ているんですかね。
昨年は越冬個体がいた河川敷ですが、今年はいつ頃まで楽しませてくれるでしょうか。

120930112093021209303

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年9月28日 (金)

オオヨシキリ

河川敷でノビタキを探しているとひさしぶりにオオヨシキリが出てきました。冬羽になってずいぶん黒く見えるし、ギョシギョシと騒がしかった頃のパンクヘアではないのでしばらくオオヨシキリと気づきませんでした。見るのは1か月ぶりなので、渡り途中の個体かもしれません。
ここは6・7月とオオヨシキリだらけになるのですが、8月になると幼鳥を時々見るだけです。夏鳥は今が渡りのシーズンなのにオオヨシキリは滞在期間が短いですね。

120928112092821209283

|

2012年9月26日 (水)

チゴハヤブサ/ハリオアマツバメ

烏帽子岳のチゴハヤブサとハリオアマツバメです。
見ることの少ないチゴハヤブサはうれしいおまけでした。翼が細くアマツバメに似ていると思ったら、一緒に飛んでるシーンも。どちらも速くて手に負えません。ハリオアマツバメは画面の片隅にかろうじて写っていました(5枚目)。

1209261_212092621209263120926412092651209268

|

2012年9月25日 (火)

ハチクマ/サシバ

烏帽子岳のハチクマとサシバです。
ここを渡って行く鷹はアカハラダカとハチクマがメインです。沖縄に渡って行くサシバはあまり見られません。ハチクマは五島列島を経て海上を3日かけて中国まで飛んでいくそうです。大阪からここまでのドライブはきつかったといったら怒られそうです。この日は高いものばかりだったけど、西に向かう姿を見て旅の安全を祈らずにいられませんでした。ちょっぴり感傷的になるのが鷹の渡りのいいところです。写真の善し悪しはどうでもいいんです。(言い訳?)

12092511209253

120925712092551209256

|

2012年9月24日 (月)

アカハラダカ

今年も烏帽子岳にアカハラダカの渡りを見に行ってきました。
本当は前週に行く予定が台風のためキャンセル。アカハラダカの渡りのピークは過ぎているけど、今週は晴れ予報だったので急遽行くことにしました。しかし予報ははずれ初日の朝から曇り空で昼過ぎから雨に。翌日は晴れたもののアカハラダカはほとんど飛ばずがっかりでした。

1209241120924212092431209241209245_21209249_2

|

2012年9月21日 (金)

ウズラシギ他

先週の干拓地のウズラシギです。
ウズラシギは割と好きなシギなんでもう少しきれいに撮りたかったんですが、近くに来てくれませんでした。オグロやエリマキにもタイミングが悪く会えません。他にトウネン、タカブシギ、イソシギ、タシギ。

12092011209202120920312092041209205

|

2012年9月19日 (水)

ツツドリ

近場のツツドリです。
そういえば秋の渡りのトケンといえばほとんどツツドリですね。繁殖地の山ではツツドリだけが特別多いわけではないのに、他の鳥はどうしているんでしょうか。

120911112091121209113

|

2012年9月17日 (月)

チュウジシギ

近所の田んぼのチュウジシギです。今年はらしいのも含めると8個体ぐらい見ています。昨年まで気にもしていなかったのですが、意外にたくさんいるんですね。

12091811209182120918312091841209185

|

2012年9月15日 (土)

コサメビタキ

河畔林のコサメビタキです。最近ジシギとかあまり可愛くない鳥ばっかりだったので、コサメビタキを見ると癒されますね。
家の近くに大きな公園というものが全然なくて、渡りの小鳥が立ち寄れる公園があればといつも思っていました。そしたら近所の京大農場が引っ越して跡地が甲子園球場の5倍の公園になることになりました。現在どういう公園にするか意見を募集しているそうです。しかしどちらにしても農場の田んぼはなくなり正門前で毎年営巣しているイワツバメは引っ越さざるをえないでしょう。

12091311209132120913312091341209135

|

2012年9月13日 (木)

オバシギ他

先週の海老江のオバシギです。やっぱり人が少ないときは満潮の方が近くで撮れていいですね。この変な波紋も気に入ってます。

1209211209122120912312091241209125

|

2012年9月11日 (火)

アジサシ

何かのついでに撮れるだろうと思っていたのですが、やっと初見のアジサシです。ちょっと前に見送ったユリカモメもすでに渡ってきていて、アジサシと合わせるとかなりの大群になっていました。それにしてもアジサシ・カモメ類は全然わかりません。

12091011209102120910312091041209106

|

2012年9月 9日 (日)

コアオアシシギ他

年々休耕田が減って、見る場所のない干拓地。わずかに残った休耕田にコアオアシシギとタカブシギ、タシギ多数が入ってました。昨年にぎわった休耕田は干上がってトウネンとコチドリだけ。ヒバリシギもいましたが撮りそこねました。

12090911209092120909312090941209095

|

2012年9月 7日 (金)

ヒクイナ

近所の田んぼのヒクイナです。タシギを撮っているとヒクイナとバンの幼鳥が出てきました。ヒクイナは河川敷ではよく会います。しかし都市公園のものと違いクイナ類は警戒心が強く、いつも出会い頭でまともに撮れません。出待ちして撮るほどの鳥でもないですから、見つけたらそっとその場を離れるようにしています。

12090711209072120907312090741209075

|

2012年9月 5日 (水)

ジシギ

田んぼのジシギです。なかなか尾羽を開いてくれませんね。他の方の尾羽の写真を見ると2個体はチュウジシギのようです。

12090481209049_212090499_21209043120904512090471209046_2

|

2012年9月 3日 (月)

エゾビタキ

河畔林のエゾビタキです。2年前の秋はそこらじゅうにいたエゾビタキ。一転して昨年は1度もあえませんでした。今年の渡りはどうなるんでしょうか。

120903112090321209033

|

2012年9月 1日 (土)

タシギ

このところ市内の東と西の田んぼでジシギ観察をしています。何度かチャレンジしているのですが、同定できる写真が撮れません。東の田んぼで不明なジシギがいたので翌日見に行くと、そこにいたのは別個体のタシギでした。嘴の細長さを見ればすぐわかりますが、尾羽を広げてくれたりしてサービス良かったので勉強がてらじっくり観察させてもらいました。

12090111209012120901312090141209015

|

« 2012年8月 | トップページ | 2012年10月 »