« オオアジサシ | トップページ | 三重のシギチ »

2012年8月24日 (金)

タマシギ他

先月のタマシギの子どもは願いもむなしく用水に流されてしまいました。ここのタマシギは蛇やカラスに卵を食べられたりで、なかなか繁殖できない。そのためタマシギは役割を雄雌逆転させて繁殖機会を増やしているそうですが、今季まだチャレンジするんでしょうか。
先週のゲリラ雷雨で、河川敷内の橋が決壊してしまいました。ヒバリシギが来た池に行くのに4kmの大回りです。どこも水浸しかと思ったら、二日ほど揚水ポンプを止めたために導水路が干上がり、そこらじゅうで魚が死んで悪臭をはなってました。ここはヨシの育成のことしか考えてなくて、吸い上げられてこの川に入って来た魚の命なんかなんとも思ってないようです。カワセミはわずかに残った水溜まりで魚を食べ放題でした。

12082411208242120824312082441208245

|

« オオアジサシ | トップページ | 三重のシギチ »

野鳥」カテゴリの記事