« 2012年6月 | トップページ | 2012年8月 »

2012年7月

2012年7月31日 (火)

イヌワシ

暑い日が続きますね。最近は鳥はどうでもよく、涼を求めて標高の高い所へ行ってます。前週は2000mの高原に行ったものの直射日光が当たると暑くて、さっさと帰ってきました。イヌワシの山の標高はそれほど高くないのですが、くもりの予報だったので行ってきました。太陽を見たのは10分ほどで涼しい日でした。視界も悪く、ガスも出て撮影には向かない日でしたが、チェアに座ってウトウトして気持ちよかった。
坊主が確定しだした頃、動きがあったので見に行くと、お気に入りの岩の上に1羽とまっていました。2羽揃ったところでガスが涌いてきて見えなくなり、狙っていた飛び出しは撮れませんでした。

120730112073021207303312073041207305

|

2012年7月27日 (金)

コサギ

今日は土用の丑の日なので、在庫からタウナギを食べているコサギです。

1207271_21207272_3

|

2012年7月25日 (水)

タマシギの親子

タマシギのお父さんが3羽の子供を隣の田んぼに移動させていました。しかし段差が大きく子供たちは立ち往生。お父さんは手本をみせたり、何度も上がるよう促していましたが、お父さんでさえやっとみたいなこの高さは子供には無理ですね。昔の里山のように土だったら苦労しなくていいですが、コンクリートの用水や壁は幼鳥にとっては命取りになります。

1207251112072521207253120725412072555

|

2012年7月24日 (火)

オシドリ(エクリプス)

この時期だと山や高原の池で見たことはありますが、田んぼで見たのは初めてです。雌だと思ってましたが嘴が赤いのでエクリプスですね。

12072411207242120724312072461207237

|

2012年7月23日 (月)

イワツバメ

亜高山のイワツバメです。
近所のイワツバメはすでに1カ所を残して飛び去っているのですが、ここではまだ巣作り中でした。山の岩場に巣を作るかと思ったら、普通のツバメみたいに建物の軒先に作ってました。近所ではコンクリートの橋脚が多く、山の岩場に似た環境を好むかと思っていたんですが何でもいいんですね。

1207231120723221207233

|

2012年7月20日 (金)

アオアシシギ

セイタカシギ、タカブシギに続いてアオアシシギが休耕田にやってきました。夏はこれからが本番ですが、シギチはすでに動きだしているんですね。

12072011207202120720412072031207205

|

2012年7月18日 (水)

アオバズク

今朝の新聞に6羽で写っている記事が出ていたこともあってかカメラマンが多かった。正直なところアオバズクには年々興味が薄れていて、行く所がないのでしかたなく来た感じ。でも一日中冷房の効いた部屋にいてるより、木陰のほうが気持ちいいしアオバズクの子供たちには癒されます。

120718112071821207183

|

2012年7月15日 (日)

ヤマセミ

先週のヤマセミです。
連日ツールドフランスを見ているせいで朝寝しています。どこか行こうかと思いましたが、今日は猛暑日で探鳥する気になれなかったので、映画“ビッグボーイ”を見に行ってきました。観客は10人以下と人気はありませんが、おもしろいし大阪野鳥会の展示もあったりでおすすめです。
明日は河川敷でカワラヒワかお山にアカゲラでも見に行こうかな…(北米では珍鳥)

12071411207142120714312071441207145

|

2012年7月13日 (金)

セイタカシギ/オオルリ

セイタカシギは最近では珍しい鳥ではありませんが、地元となると話は別です。市内で見るのは2回目。前回も三島江で1日だけの立寄りでした。最近は見てもレンズを向けることはなかったのですが、やっぱりきれいな鳥です。
その後、誘われて山のオオルリを見に行ってきました。

12071361207131_212071331207134120713512071381207139_2

|

2012年7月12日 (木)

コノハズク/アカショウビン

昨日のコノハズクとアカショウビンです。
コノハズクは前日の日中は出なかったそうなので、今年も見られただけでも良かったのですが、もう少しいいところに出てほしかった。遠くて暗いうえ、風が強くSSの上がらないデジスコでは厳しかった。
それにしてもコノハズク、オオコノハズク、アカショウビンの子育てが宿泊施設のすぐそばで同時に見られるなんて贅沢な場所ですね。来年は声が聞かれているというヤイロチョウに期待します。

1207121

1207122_2120712312071241207132120713412071311207133

|

2012年7月10日 (火)

ササゴイ

天の川のササゴイです。

12070911207092120709312070941207095

|

2012年7月 8日 (日)

アマサギ

アマサギはいつもなら近所の田んぼにも来るのだけど、今年は団体で飛んでいるのを何度か見ただけで田んぼには降りてくれません。昨日ロードバイクで走っていて10羽ほどの群れを見かけたので、車で行って来ました。市街地を抜けて最初の田んぼの所で曲がると、いきなり目の前に30羽ほどの群れが。探鳥時間ゼロであっさり見つかりました。しかしすでに稲が高く思い通りに撮れません。車中で悪戦苦闘しているうちに、通りがかった車が容赦なく飛ばしてしまいました。

1207081_31207082_212070831207085_21207084_2

|

2012年7月 6日 (金)

ソリハシセイタカシギ

5月の在庫のソリハシセイタカシギです。

1207061_21207062_2120706412070661207067

|

2012年7月 3日 (火)

イカル他

在庫のブナの森の鳥です。
ブナの森は森林浴と囀りのシャワーだけでもOKなんですが、一応チョコチョコと撮ってました。でも当日は目当ての鳥は撮れず坊主気分でした。
イカルは観察難易度1の超普通種ですが、繁殖地だと思わずレンズを向けてしまいます。冬の公園のように群れではなく単独なので撮れそうで撮れない。
他にオオルリ、キビタキ、クロツグミ、ヒガラ、コガラ、ヤマガラ幼鳥、ゴジュウカラ、サンショウクイ、コゲラ。

12070311207032_21207033_212070341207035120703612070371207038120703912070392

|

2012年7月 1日 (日)

クロハラアジサシ

今日は一日中雨。どこにも行かずダラダラしていると1日が長く感じます(約1秒)。
水曜日の大阪湾のクロハラアジサシです。野鳥が好きといっても何でもというわけではなく、カモメ、アジサシ、海鳥等にはあまり興味がない。この日はハシブトアジサシもいたらしいのだが、それがありがたいものなのかもわかりません。ブログ自粛した人もいたので珍しいんでしょう。映画の公開前に読んでいる「ザ・ビッグイヤー」の競技者のように数を集めている人には、カモメ・アジサシは必須の部門です。違いがわからんけどなんせ種類が多いですね。
この日はスコープを持たず手持ちの小さな一眼だけなので、超トリミングです。

12070111207012120701312070141207017

|

« 2012年6月 | トップページ | 2012年8月 »