« 2011年11月 | トップページ | 2012年1月 »

2011年12月

2011年12月30日 (金)

鳥撮り納め

鳥撮り納めで半日だけ河川敷に行ってきました。例年ならレンズを向けない普通種の冬鳥ですが、今年は簡単に撮らせてくれません。ツグミはシーズン始めからよく見てはいるけどいつも抜けた所に出てきません。こんなに撮りにくい鳥だったのかな?。昨冬100羽単位の大群だったカシラダカは4・5羽がチラホラ。タヒバリだけはいつも通りいつもの場所に来ています。
今日の猛禽はハイタカ・ノスリ・ミサゴ・ハヤブサとツミ(撮れず)。
中学生バーダーが葦原の中でハイタカとヤマシギらしい死骸を見つけたので、1本ずつ羽根を貰ってきました。どんなドラマがあったんだろう。

1112301111123044111230551112306611123077
11123033_211123022_2

|

2011年12月27日 (火)

ノスリ/ハイタカ

河川敷のベニマシコなどの小鳥を撮りたいのですが、なかなかいいところに出てくれません。結局いつもの猛禽ばかりです。
ここの2羽のノスリはカラスのモビングはそれほど気にしている様子はないけど、警戒心が強くて近寄れません。

11122711112272111227311122741112275

|

2011年12月25日 (日)

イカルチドリ/シロチドリ

毎年川の水位が下がるこの時期にやってくるイカルチドリとシロチドリ。そろそろ来ているかなと河原をのぞくとどちらも来てました。イカルチドリが4羽とシロチドリが3羽、他にタヒバリが20羽ほど。
イカルチドリとコチドリは良く似ているので判断に迷います。一番の判断基準の大きさはイカルチドリ>シロチドリ>コチドリなのだけど、警戒心の強いイカルチドリは近寄れないので遠くて小さく見えるし、写真になるとさっぱりです。コチドリは夏鳥で今の時期見れるのは稀なので、アイリングや嘴の大きさなどを見るとやっぱりイカルチドリですよね。

11122511112252111225311122541112255

|

2011年12月21日 (水)

アメリカヒドリ

普段からカモ類の雌はほとんど見ないのだけれど、アメリカヒドリの雌は見てみたいと思っていました。アメリカヒドリは交雑種が多く雄でも判断が難しいのに雌となるとお手上げです。この個体は純粋なアメリカヒドリの雌だそうです。よく見かける雄と同じように雌もいるはずですがほとんどの人は初見で、ここにいるアカハシハジロよりある意味珍鳥かもしれません。
少し上流に毎年来ているアメリカヒドリの雄も撮ってきました。一緒にいるヒドリガモの雌と比べると明らかに顔色がちがいます。識別ポイントのひとつの 腋羽を撮るのに2時間もかかってしまいました。

1112201

11122022111220311122041112205

|

2011年12月19日 (月)

チュウヒ他猛禽

先週のマイフィールドの猛禽です。対岸で撮ってる方に飛んでいるとは聞いていたのですが、ここでは今季初のチュウヒに逢えました。このときは通過しただけで、葦原には入りませんでした。このところカラスが多く、猛禽は何も近寄れない感じでうんざりです。
あとはいつものメンバーですが、最近常連のハヤブサが見れてないです。それといつも猛禽なのに無視されているトビですが、珍しく鳥を補食して食べながら飛んでいました。(グロいのでモザイク)

1112191111121922111219331112194411121955111219661112177111219881112199

|

2011年12月18日 (日)

ビロードキンクロ

ビロードキンクロは最近気になっていた鳥です。海のカモだから近場では絶対無理と思っていたので、連絡いただいたときはちょっとびっくり。若なのでイメージと違ってましたが、変顔であることには違いないです。それにしてもたくさんのカモの中から見つけられる方はすごいです。いつも“何かいるカモ”という目で観察しないといけませんね。
帰りの河川敷の道で頭上10mをハンコ顔の鳥が追い越していきました。真っ暗の中、一応シャッター押してみたけど…。

111217111121721112173111217411177

|

2011年12月16日 (金)

ハジロカイツブリ他水鳥

淀川のハジロカイツブリです。ハジロカイツブリは普通種ですがこのあたりの川で見ることは少ないですね。みなさん近くで撮っているのですが、タイミングが悪く何度行っても絶望的な遠さでまともに撮れていません。
今週はほとんど成果なし。河川敷ではハイチュウ、コミミ、フクロウ等いろいろ飛んだようですが私は何も見れてません。

111218111112182211121831112184411121855111218661112187

|

2011年12月14日 (水)

オオハシシギ他

土曜日の在庫の三重のシギチです。オオハシシギは予定通りの所にいました。同じように嘴の長いタシギ4羽と休憩中のため眠そうな写真しか撮れませんでした。
淡水池でヨシガモを撮っていたら違和感のある個体が。胸が赤く顔の茶色と緑の色分けがはっきりしています。ヒドリガモとの交雑種ですかね。
以前スマホでデジスコの時代がくるかもと書きましたが、iPhoneでデジスコしてみました(最後のミヤコドリ)。思ったよりちゃんと撮れますね。

11121411112142

11121433_21112143_2111214511121471112148

|

2011年12月12日 (月)

ノビタキ/ベニスズメ

今朝、久しぶりにベニスズメに会えました。篭抜けの留鳥なのですがここには冬鳥としてやってきます。昨冬の3羽がどこかで繁殖したのか10羽ほどの集団になって帰ってきました。あの足輪をつけた個体もいました。
ベニスズメの出待ちをしていたら季節外れのノビタキがとまりました。ここで最後に見たのは10月後半で1か月以上ぶり。このところぐっと冷えているけど大丈夫かな? 早く越冬地に行って来春にはまたここに立ち寄ってください。

11121211112122111212411121251112123_2

|

2011年12月10日 (土)

ミミカイツブリ

今年も来てるそうなので、立ち寄ってきました。ミミカイツブリは潜っている時間が長く、浮かんでいるのはせいぜい5秒ほどです。遠かったのでデジスコで頑張ってみたけどシャッターを押した時はすでに水の中。諦めかけたときやっと1分ほど浮かんでくれて撮ることができました。
今日は色々見て回るつもりだったけど、出発が遅すぎてあっというまに日没になり、予定の半分も行けませんでした。
今夜の月食、手持ちの一眼で撮りました。

11121011112102111210311121041112105

|

2011年12月 9日 (金)

トラフズク

1か月前に同じ場所にトラフズクが出た時は用事があって行きませんでした。後で写真を見せてもらうと丸見えの被りなしでちょっと後悔。今日もよく見えているほうだけど、抜けているポイントは近すぎてデジスコの出番なし。400mmでもドアップになってしまいました。

111209111120921112093

|

2011年12月 8日 (木)

モズ他

今週のマイフィールドの猛禽です。ネタ切れでモズに登場してもらいました。いっぱいいるモズですが淀川流域にはアカモズ、チゴモズ、オオモズも通過しているのでちゃんとチェックしていないといけませんね。
先週から裏山が紅葉してきれいです。秋色にからめて撮れないかと思いますがうまくいきません。最後のハヤブサは飼い鳥です。

111208111120831112082_211120841112085

|

2011年12月 6日 (火)

マガン

もう完全にあきらめていたので、オオワシ飛来の知らせは嬉しかった。さっそく行ってきたのだけど、前日カラスに追われたオオワシは葛籠尾崎にとまったまま。スコープでやっと存在がわかる程度で、湖畔でマガンやオオヒシクイを撮りながら飛んでくるのを待ちました。今日は誕生日だったけど結局サプライズはなし。来年はもうないかもという気持ちでまた会いにきます。

1112061

11120621112064

|

2011年12月 3日 (土)

ノスリ他

今日も河川敷と田んぼを見てきました。河川敷では葦の刈り取りが始まり虎刈りのようになっています。見晴らしが良くなって観察しやすくなりました。今日はそこにノスリが降りていました。この前撮った個体は目が黄色くて一瞬チュウヒかと思ったのですが、この個体は目も黒くノスリらしい顔をしています。あとはいつもの猛禽のメンバーです。そろそろ変わったのも来てほしいです。

11120411112042111204311120441112045

|

2011年12月 2日 (金)

オガワコマドリ

1ヶ月前のオガワコマドリです。以前から会いたかった鳥ですが思っていたよりきれいではなかったです。あんまり遠くて見たという実感がないし。帰ってハードディスクに入れてから放置していたけど、最近見てみてみたら意外なことに尾羽を広げると黄色なんですね。(最後の写真ですがピンボケ)違和感あるなぁ。
普段から写真の整理整頓バックアップをまったくしません。全データを入れたハードディスクがクラッシュしたら全滅になるので、このブログだけが頼りです。ということで賞味期限過ぎたけどアップしました。

1112031111203211120331112034111203511120361112037_2

|

2011年12月 1日 (木)

チュウヒ

日曜日の湖北のチュウヒです。オオワシのいない湖北はさみしいですね。アメリカコハクチョウでもと思いましたが、テンションが下がって探鳥する気持ちが涌きませんでした。
池でコハクチョウを撮っているとチュウヒが飛んできました。太陽を背にしてシルエット写真ばかり撮らされた後、やっとこちらに向かって降りてきました。しかし今度は葦のフィルターがかかってまともに撮れず、そのあとは後ろ姿ばかり。遠くの田んぼに降りたので探しに行くと、トビしか見あたらないので遠くから数枚だけ撮って引き揚げたのだけれど、後で検索したらトビ顔のチュウヒでした。
この日はどうしようもない写真ばかりでSLも後ろ向きでした。

111129111112921111293
111129511112961111294_21111297

|

« 2011年11月 | トップページ | 2012年1月 »