« 鷹の渡り(裏山) | トップページ | ノビタキ他 »

2011年10月 5日 (水)

有明海の鳥

先月の九州遠征の在庫です。
深夜に車で佐世保に向う途中、燃料の残量警告ランプがついたので30km先のパーキングのガソリンスタンドで給油することに。しかしそこは深夜営業はしておらず次のSAまでは遠くて、本当に冷汗ものでした。
日本を通過するシギチ達が立ち寄れるポイントはそんなに多くはないですね。拠り所にしていた場所がなくなっていたら…。諫早湾はかつて日本最大のシギチの飛来地だったらしいですが干拓事業によって激減したそうです。(ギロチンのような潮止めのニュース映像はショッキングでした)
九州遠征2日目はアカハラダカが飛びそうにないので、予定外で下調べもせず諫早湾から有明海沿岸を見てきました。有明海の東与賀海岸に着いたときは干潮で、どこが水際なのかわからないほど広大な干潟が出現していて、満潮2時間前がいいという意味がよくわかりました。シギチは遠かったけど数は多くて安心しました。撮影はあきらめてスコープで観察だけだったので写真はありません。(写真はキアシ、ホウロク、ムツゴロウ、シチメンソウ、ショウドウツバメ)

1110051111005211100531110054111005511100561110057

|

« 鷹の渡り(裏山) | トップページ | ノビタキ他 »

野鳥」カテゴリの記事