« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »

2011年10月

2011年10月30日 (日)

河川敷の猛禽

地元河川敷にこちらでは冬鳥のノスリ、ハイタカ、ミサゴが入ってきました。留鳥のハヤブサもよく見られます。トップ画面は顔つきからチュウヒかと思いましたがノスリのようです。今年もコチョウゲンボウ、チュウヒ、ハイイロチュウヒ、コミミズクに来てほしいですね。

11102810111028311102841110285_21110282_5

|

2011年10月29日 (土)

ジョウビタキ/オオジュリン他

地元河川敷にも少しずつ冬鳥がやってきています。思いっきり普通種ですが今季の初見のジョウビタキ♂とオオジュリン。
年中いる夏鳥のヒクイナ3羽が鳴き交わしている横をイタチがうろうろ。ヒクイナ大丈夫かなあ。ヒクイナはよく見るけど遠くか被りまくりばっかりで最近ははまともに撮れてないです。昨年のクイナ・ヒクイナ・ヨシゴイ撮り放題の頃がなつかしい。
昨年の切り下げ工事でできた池に100羽ほどのカモとここでは珍しい10羽のオオバンが入りました。公園のカモとちがい警戒心強すぎて近づけられません。

111027111102721110273111027411102751110276111027711102781110279

|

2011年10月27日 (木)

カワセミ他

今日は久しぶりに大泉緑地へ。オオタカとムギマキが目的だったけどムギマキは手強そうなのでパス。オオタカはいいところにとまらずまともに撮れなかった。結局、愛想がいいのはカワセミだけでした。ジョビ子は今季初。

11102611110262111026311102641110265

|

2011年10月25日 (火)

ノビタキ

一時20羽ほどいた地元河川敷のノビタキもかなり減ってきました。そろそろお別れかなとノビタキばかり撮っています。

11102411110242111024311102441110245

|

2011年10月23日 (日)

ヨタカ

このヨタカは昨年と同じ日、同じ場所に飛来したそうです。野鳥の体内時計ってすごいですね。今日も昨日と同じ場所にとまってました。何でこの木なんですかね?
ヨタカといえば水平な場所が好きなのかと思ってました。よく行く繁殖地の山では道路にペアでとまっていたと聞いたことがあります。水平な枝を見るととまってないか探したりしますが、この枝は角度がありそうです。
今日はわけあって30分だけの撮影時間。しかし顔を埋没させて眠ったままで、木の瘤にしか見えません。タイムアウト寸前に少しだけ動きがあり、わずか10コマのなかの3枚です。

1110221_21110222_21110223

|

2011年10月21日 (金)

アカアシチョウゲンボウ

アカアシチョウゲンボウは稀な旅鳥で、立寄ってもすぐに去ってしまう印象があります。それゆえ運良く出会えた人は羨ましいと思っていました。
ここは初認からもう一週間以上立っているのに、去るどころかますます数が増えているそうです。連日すごい人で顔なじみのジ様バ様もこられてました。ちょっと地に落ちた感じですがもうチャンスはないかもしれませんので早朝から夕方まで頑張ってきました。しかし結果は残念なものばかり。1度も止まってくれずデジスコの出番はなかったです。

1110216_21110217_411102121110213111021811102151110211_2

|

2011年10月19日 (水)

鷹の渡り(裏山)

裏山に登って鷹の渡りを見てきました。ノスリがちらほら飛んだけど遠かった。他に渡らずのハイタカ、チョウゲンボウ。ヒヨドリは小集団がひんぱんに移動していました。

1110181111018211101831110184_21110186_21110187_2
1110185_2

|

2011年10月16日 (日)

ノビタキなど河川敷の鳥

昨日と今日の河川敷の鳥です。昨日は鳥は色々出てましたが雨で早々に撤収。今日は自転車の日なので朝のうちセイタカアワダチソウ止まりのノビタキを見に行ったけど風が強くて止まれる状態ではなかったです。
ノビタキ以外にセッカ、カナヘビ、ウグイス、まだいたオオヨシキリ、ハクセキレイ。

111016111101621110163111016411101651110169_21110167111016811101691

|

2011年10月15日 (土)

マガン

今日は近所の田んぼと河川敷の定点観察。いつものように堤防に上がって田んぼを見渡すと、マガンが1羽だけぽつんといました。この雨で仲間とはぐれてしまったのか呆然としている感じ。しばらくして落ち着いたようで採餌しはじめました。マガンは珍しくはないですが大阪ではごく稀です。琵琶湖に行くつもりが行き過ぎたのか、宍道湖や九州方面に行く途中なのか、どちらにしても早く仲間と合流できることを祈ります。
今冬の目標は“マガンのねぐらだちで鳥肌体験”できまり。

11101522_311101511_2111015331110154411101555

|

2011年10月12日 (水)

サメビタキ他

今日は久しぶりにお城へ。コサメビタキ、エゾビタキ、サメビタキの3種が揃っていて、出合いの少ないサメビタキがすんなり撮れるのは、やっぱり大阪城ですね。

111012111101221110123

|

2011年10月10日 (月)

オウゴンチョウ?

この三連休はスポーツの秋で、河川敷の道はにわかランナーやサイクリストでいっぱいでした。私もこの週末は鳥見はほどほどにして来月のエンデューロ大会に向けて走り込みました。
昨日、アリスイを撮っていると先輩から“オウゴンチョウ ゲット!”の連絡。籠脱けだからいいかと思っていたけど、刺激されて三脚を担いだままママチャリで10km下流まで行くことに。途中ロードバイクの兄ちゃんもまくる怒涛の走りのおかげで、数カット撮ることができました。
しかし帰って検索するとボケボケだし無理をして足は攣るわで最悪の結果に。
今朝はリベンジでアホ丸出しの朝6時到着。7時前に数回出てきましたがゴチャゴチャのなかでうまく撮れません。でも素性はどうであれ朝日を浴びて黄金色に輝く姿はきれいでしたよ。
飼い鳥なのでろくに調べもしなかったけどキンランチョウかも

11101031110101_31110102

|

2011年10月 9日 (日)

アリスイ

地元河川敷のアリスイです。
ここのアリスイは春まで見ることができますが、広すぎて出会えるのは稀です。モズに似た鳴き声を頼りに探すと、2ペアを2箇所で確認できました。でもここは逆光、空抜けばかりで撮影には向かないですね。アリスイは仲がいいとは思えないモズと一緒にいることが多いのが不思議(最後)。

11100911110093_211100941110096_21110095_6

|

2011年10月 7日 (金)

コスノビ

ここには何度か来てるんだけど、なかなかいいのが撮れないです。

111007111110072211100733_21110075111007461110077_21110088_2

|

2011年10月 6日 (木)

ノビタキ他

今週になって近所の田んぼや堤防にもノビタキが見られるようになりました。一時、20羽以上いて、そこらじゅうノビタキだらけでした。堤防のやっかいもののつる草が白い花をつけていて、そこに集まる虫を狙っているのかよくとまりました。
たまには地元から情報発信したいけどぱっとしません。

11100611110062111006311100641110065

|

2011年10月 5日 (水)

有明海の鳥

先月の九州遠征の在庫です。
深夜に車で佐世保に向う途中、燃料の残量警告ランプがついたので30km先のパーキングのガソリンスタンドで給油することに。しかしそこは深夜営業はしておらず次のSAまでは遠くて、本当に冷汗ものでした。
日本を通過するシギチ達が立ち寄れるポイントはそんなに多くはないですね。拠り所にしていた場所がなくなっていたら…。諫早湾はかつて日本最大のシギチの飛来地だったらしいですが干拓事業によって激減したそうです。(ギロチンのような潮止めのニュース映像はショッキングでした)
九州遠征2日目はアカハラダカが飛びそうにないので、予定外で下調べもせず諫早湾から有明海沿岸を見てきました。有明海の東与賀海岸に着いたときは干潮で、どこが水際なのかわからないほど広大な干潟が出現していて、満潮2時間前がいいという意味がよくわかりました。シギチは遠かったけど数は多くて安心しました。撮影はあきらめてスコープで観察だけだったので写真はありません。(写真はキアシ、ホウロク、ムツゴロウ、シチメンソウ、ショウドウツバメ)

1110051111005211100531110054111005511100561110057

|

2011年10月 3日 (月)

鷹の渡り(裏山)

我家のすぐ裏には北摂の山が迫っていて、この時期になると歩いて裏山の公園に鷹の渡りを見に行っています。今年最大の渡りがあった翌日、ふと自宅からでも見れるのではと思いフィールドスコープで覗いてみました。すると肉眼では何も見えなかったのに、いきなり密度の濃い鷹柱が飛び込んできました。いまさらながらスコープの威力にびっくり。アサギマダラまで見えました。見えてるものがそのままデジスコで撮れたらいいけど、そうはいかないので観察だけです。
鷹の渡りは見るだけでいいと思うのですがブログネタのためにちょくちょく登って挑戦しています。高いものが多く、たまに近くても反応できなくて、いいのが撮れないですね。渡りも終盤で減る一方だけどもう少し楽しめそうです。

11100211110022111002311100241110025

|

2011年10月 1日 (土)

河川敷の鳥

今日は河川敷へ。ノビタキを撮っていると、ノイバラに見慣れない鳥が。ヤブサメ?ムシクイ?色々考えた結果、色が濃い目のコヨシキリのようです。春には稀に地元河川敷でも見れますが秋は初めてです。今年は高原や関東の河川敷でも会えました。
ノビタキは今週になって数を増やして撮りやすくなりました。でもコスモスにはなかなか絡んでくれなくて皆さん苦戦しているようです。私は花絡みに執着しないので、河川敷の野ノビだけです。
最後は3日前の河畔林のキビタキ。手持ちの一眼でふらっと見に行った時にかぎって出てくるのでブレブレです。

11100111110012111001311100141110015

|

« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »