« 2011年8月 | トップページ | 2011年10月 »

2011年9月

2011年9月28日 (水)

ツミ

烏帽子岳のツミです。
今年は繁殖地の公園に行かなかったので、今年の初見です。渡りでは小さいのでツミかなと思う程度でいつも写真にはなりません。最初はアカハラダカの幼鳥と思ったのですが、下雨覆にも班があり翼先分離数が5本(アカハラダカは4本)でツミの幼鳥のようです。この個体もそのうが膨らんでいるのが見えます。
この日はさっぱりといいながら、思い返せば悪くはなかったと思えるようになりました。景色が良くて待ち時間はいろんな方とお話しできたし、地元野鳥会の方のワンちゃんとも遊べて楽しかった。ただ、数えきれないほどのアカハラダカに圧倒される体験ができなかったことと、佐世保バーガーを食べ損ねたことが心残りです。

110928111092821109283

|

2011年9月27日 (火)

ハチクマ

烏帽子岳のハチクマです。
烏帽子岳は南へ向かうアカハラダカと西に向かうハチクマの交差点といわれています。アカハラダカがだめならハチクマがあるさと思っていたけど、実際はハチクマはあまり飛びませんでした。
上流の福岡油山・下流の福江島ともよく飛んだのに、ルートから外れているのかこの日の記録はわずか6羽。見れたのはこの1羽のみでしたが、近くを飛んでくれたので助かりました。何を食べたのかそのうがパンパンです。
ハチクマは大好きな猛禽。奥山に行けば割とよく見られるクマタカより渡り以外では出会いがないように思います。福江島では毎年1〜2万カウントされているのに、どこに隠れているんですかね。

11092711109272110927311092741109275

|

2011年9月25日 (日)

アカハラダカ

対馬内山峠では“川の流れ”のように数万のアカハラダカの渡りが見られるそうです。その記事を見てからいつか行ってみたいと思っていました。でも対馬は遠すぎるので佐世保の烏帽子岳に行ってきました。(自転車トレーニングした後の片道750kmはきつかった〜)
アカハラダカの渡りはすでに終盤で、烏帽子岳ではいつもなら2万羽以上飛ぶのですがこの時点でまだ2千羽ほど。その分後半に飛ぶかもと期待したのですが、前日の上流の内山峠が240羽ではどうしようもありません。結局この日は35羽。坊主でなくて良かったですが感動はイマイチでした。最後はレンズのゴミじゃないです。本来ならここに無数のアカハラダカが入るんですけど……。

11092511109252110925311092541109255

|

2011年9月22日 (木)

田んぼのシギチ

台風の落とし物でもないかと田んぼに行ってきました。同じように考えてる人も多かったのですが、台風前の方が良かったみたい。オグロシギは7羽が1羽に減ってました。

1109211110921211092131109241109215

|

2011年9月20日 (火)

オグロシギ

昨日、山の帰りに田んぼに寄ってきました。オグロシギ7羽の団体が入ってました。こうなったら7羽同時にフレームに入れたくなりますが、揃っているようでバラバラでうまくいきません。
オグロシギといえば2年前の三島江を思い出します。今年の三島江のシギはさっぱりで、巨椋の数分の一でも入ってくれたらと思っていたら、やっとタカブシギが入ったようです。

11091911109192110919311091941109196

|

2011年9月19日 (月)

鷹の渡り

今日は夕方まで天気がもちそうなので鷹の渡りを見に行こうと思ったのですが、前々日の白樺峠が全然飛んでないのでパスすることに。かわりに北部の山に探鳥に行くことにしました。
しかし山はヤマビルがいただけで収穫なし。ポイントを移動して高空を舞うサシバを発見。このあたりで繁殖しているサシバかと思いましたが、次々と現れミニ鷹柱ができて、予定外の場所での鷹の渡り観察になりました。
今日の北部はめまぐるしく天気が変わりすぐに激しい雨に。まったくついてない日でした。

110919111091921109193

|

2011年9月18日 (日)

シマアジ

先日この田んぼでカルガモの中にえらい小さいカモがおるなぁと見てました。そこでピンとこないといけないんですが、その時はママチャリのタイヤが裂けてパンク寸前だったので撮らずに帰ることに。その日のκさんのフィールドノートを見るとシマアジらしいのが出てました。最近南のほうのシマアジのエクリプスがブログに出ていて少し勉強したばかりだったので解りました。すぐに確かめに行くつもりが行きそびれて、今日行ったらすでにブレイクしていてカメラマンがいっぱいに。
シマアジは2羽。ちょうど田んぼの真ん中にいて、遠目にはコガモと区別がつきません。行った時はほとんど休憩タイムでした。今日は鳥見の日でないのでいまいちでしたが撤収することに。
シマアジばかりちやほやするのもどうかと思うので、最下段はコガモ、カルガモ、マガモ。(マガモの嘴を見ると犬しか見えなくなります)

11091821109181110918311091841109185

|

2011年9月17日 (土)

ツツドリ赤色型

今日は少々の雨は覚悟で先週撮れなかったツツドリ赤色型のリベンジに行ってきました。ツツドリは周期的に飛んでくるのですが、葉に隠れてほとんど見えません。たまに抜けていても空抜け逆光だったり羽根が光って、まともなものが撮れませんでした。朝一にチャチャッと撮って帰る予定でしたがそんなに甘くはないですね。

1109171_2

11091721109173

|

2011年9月16日 (金)

コサメビタキ/ヒクイナ

河畔林のコサメビタキと田んぼのヒクイナのヒナです。
連休は鷹の渡りでもと思ってましたがこの天気では無理ですね。週間天気予報もずっと晴れマークなしで、例年通り25日くらいがピークでしょうか。

1109152_31109151_21109153_2

|

2011年9月14日 (水)

ムナグロ

河川敷公園のムナグロです。滞在一週間でますます人慣れして、デジスコでなくてもドアップになってしまいます。

110914411091421109153

|

2011年9月11日 (日)

ツツドリ

そろそろツツドリの情報が各地で出てきました。今日は公園に朝一番に到着。早起きのおかげで朝日を浴びてのんびり毛づくろいをするツツドリが見れました。ジシギじゃないのに尾羽を開くと嬉しかったりして…。鳴かないとホトトギスとツツドリの違いもジシギ同様難しいですね。

11091111109112110911311091141109115

|

2011年9月 8日 (木)

セイタカシギ他

今日はママチャリで河川敷を見て回ったのだけど、何もいないのでそのまま田んぼに行ってきました。1カ所でセイタカシギ、エリマキシギ、アカエリヒレアシシギ、トウネン、ヒバリシギ、カタブシギ、タマシギ親子etcが見られるのでカメラマンも多かった。あいかわらずアカエリヒレアシシギの目に光が入りません。

11090811109082110908311090841109085_2

|

2011年9月 6日 (火)

コアオアシシギ

田んぼのコアオアシシギです。セイタカシギに似てスマートできれいですね。とても好きなシギです。コアオアシシギといえば埋立地を思い出します。今はどうなっているんでしょうか…。

110905111090521109053

|

2011年9月 5日 (月)

アカエリヒレアシシギ

昨日と今日のアカエリヒレアシシギです。なかなか目がでませんね。リベンジで今日も行ったけど、近くに来てくれませんでした。

11090611109062110906311090641109065110906661109067

|

2011年9月 4日 (日)

チュウシャクシギ

台風の落とし物でもないかと河川敷に行ってみました。じっくり探鳥のつもりがすぐに雨に降られ、増水した川のへりにいたチュウシャクシギを撮って撤収。ここでは春にはよく見ますが秋は初めてでした。最後はコシアカツバメ。

1109041110904211090431109044110945

|

2011年9月 3日 (土)

カイツブリ

今日は台風のため鳥見はしませんでした。先週の在庫のカイツブリです。
雨による被害が各地で出てますが、こちらはほとんど雨が降らなかったので、ロードバイクで流れ橋まで行ってきました。河川はかなり増水して、昨年修復されたばかりの流れ橋も危ない感じでした。(最後の写真)

11090311109032110903311090341109035

|

2011年9月 2日 (金)

ヒバリシギ他

今週の田んぼのシギチです。

11090211109022110902311090241109025

|

« 2011年8月 | トップページ | 2011年10月 »