« アカショウビン | トップページ | ミサゴ »

2011年8月10日 (水)

ツバメの塒入り

ツバメの塒入りは地元河川敷の夏の風物詩です。そろそろかなと行ってみると、地元野鳥会と市の観察会の人やNHKまで来ていました。ツバメの塒入りは野鳥カメラマンには興味の湧かない題材かもしれませんが、バーダーなら見て損はないと思います。初めて塒入りを見たときは、全天を覆い見渡す限りのツバメの群れに感動しました。
しかしここは葦原が広くツバメまでの距離があるので、双眼鏡がなければツバメを確認できません。肉眼ではコウモリしか見えないので、双眼鏡を持たないNHKのスタッフの一人は塒入りのピークの時にツバメが飛んでいることに気づいていませんでした。
今年は少なめだった昨年より多いものの迫力不足でした。紅白歌合戦のようにきっちり数えられるわけではないですが、個人的には3〜4万羽ぐらいの印象です。
ツバメの塒入りムービー(6.8MB)

1108102_2

|

« アカショウビン | トップページ | ミサゴ »

野鳥」カテゴリの記事