« 関東日帰り遠征 | トップページ | シベリアジュリン »

2011年2月 9日 (水)

コジュリン

地元河川敷での今冬の目標は、チュウヒ・コミミとジュリン系2種でした。チュウヒは証拠写真、コミミは見ただけですが少し前進した感じ。しかしジュリン系はオオジュリンの初認でさえ2月になってしまい望み薄でした。
先週ベニスズメを探しているときに、白っぽい鳥を見つけました。当初これかなと思ったのですが、WEBで検索していくうち探しているコジュリンのような気がしてきました。コジュリンは関東では局地的に繁殖しているのですが、絶滅危惧種で大阪では迷鳥あつかいです。 過去に地元河川敷でも観察記録があり、いてもおかしくはありません。
しかしジュリン3種(オオジュリン・コジュリン・シベリアジュリン)は雄雌・夏・冬羽や換羽中だったり個体差があったりで識別が難しくお手上げです。一番解りやすいのは嘴の形でしょうか。シベリアジュリンは特長があるのですが、後の2種は見る角度によってどちらにもとれそう。この個体は嘴の曲線がゆるく足が肉色なのでコジュリンとしましたがいかがでしょうか。

11020911102092110209311102094

|

« 関東日帰り遠征 | トップページ | シベリアジュリン »

野鳥」カテゴリの記事