« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »

2010年12月

2010年12月29日 (水)

シノリガモ

昨冬、ピエロのようなこの鳥に会いたくてプチ遠征しました。今回はわりと近くに来てくれたので行ってきました。着いたときは就寝中だったので、たくさんの水鳥の中から探すのは大変でした。今回も遠くいまいちでしたが、また会えて嬉しかったです。

1012291101229210122931012295_2

続きを読む "シノリガモ"

|

2010年12月27日 (月)

チョウゲンボウ

対岸で人気のチョウゲン嬢です。

10122711012272_210122731012274

|

2010年12月23日 (木)

フクロウ

こういう日に限って遠くに行っていて、到着前に飛ばれてしまったヨタカの二の舞かと思いましたが、今回は楽々セーフでした。電波の届くところで良かったです。丸見えで思ったよりでかい印象。贅沢だけどデジスコでは近すぎでした。

1012231_3101223210122331012234

|

2010年12月20日 (月)

ホシムクドリ

地元の常連さんによると今年は50羽いるそうです。そのうちそこらじゅうで見れるようになるかもしれません。一見さえない鳥ですが、光があたるといろんな色に見えてきれいでした。ここでは車からの撮影が基本のようで、皆さん助手席にカメラを固定して移動してました。ホシムクドリは警戒心がそれほど強くないようなので、地元ナンバーの方たちと外に出て撮影していたら、クレームをつけた人がいたそうです。猛禽のポイントなどではそれぞれにルールがあったりするので、気をつけないといけませんね。

101220110122021012203

1012204

|

2010年12月19日 (日)

ベニマシコ

今日も近所の河川敷に。風もなく天気も良かったのですが成果はいまいちでした。チュウヒには会えたものの猛禽はすべて遠かった。ベニマシコは今日もサービス悪く声ばかり。ヨシ原の見学会の方にここにキツネもいると聞きました。その後さっそくキツネを発見(写真なし)。いろんな生物がいる環境は理想かもしれないけど、クイナやヒクイナなど野鳥のことを思うと複雑な気持ちに。

1012194101219110121921012193

|

2010年12月16日 (木)

コチョウゲンボウ

近所の河川敷のコチョウゲンボウです。冬になると淀川の水位が下がり広大な河原が出現します。いつもセキレイぐらいしかいないのですが、それをコチョウゲンボウがタイヤの上に乗って狙っていました。かわいい顔の雌です。遮るものが何もない河原は、車で横づけできる干拓地と違って接近することはできません。コチョウゲンボウはここでは初観察。せっかく来てくれたのだから機嫌を損ねないよう深追いをせず遠くから撮らせてもらいました。今度はデジスコでチャレンジしてみます。

101215110121521012153_21012154_2

|

2010年12月13日 (月)

チュウヒ

今月になって2回近所の河川敷でチュウヒに会えました。昨冬は一度も会えず、春の渡りで立ち寄ったのを1度見ただけだったので嬉しかった。チュウヒは低空をフワフワとV字で飛ぶ姿が好きなのですが、河川敷の道は両側が4メートルの葦のため視界が狭くなかなか見れません。土手からだと遠すぎて豆粒になり、一番視界が開けているところはダンプが数珠つなぎ。やっと近くに来てくれたと思ったら太陽を背にしてシルエットになりまともに撮れてません。この冬ここに定着してくれたらいいんだけど…。

1012141101214210121431012144

|

2010年12月12日 (日)

チョウゲンボウ

今日はあてもなく田んぼをウロウロ。これといった成果がなかったので、チョウゲンボウに遊んでもらいました。デジスコで遠くのホバと飛びものに挑戦。一度だけ近くに降りてきてくれました。 

1012121101212210121231012124

|

2010年12月11日 (土)

ハヤブサ

今日も午前中近所の河川敷に行ってきました。今日の猛禽はハイタカ、ハヤブサ、ノスリ、ミサゴ、コチョウゲンボウ。しかし全て豆粒か曇りの空抜けでシルエットでした。ハヤブサは最近よく見るのですが、一番高い鉄塔のてっぺんがお気に入りで、デジスコでもお手上げの高さです。あとの2枚は、一昨日の行水するために河原に降りてきてたときのものです。

1012111101211410121121012113

|

2010年12月 9日 (木)

トモエガモ/オシドリ/ミコアイサ

トモエガモ・オシドリ・ミコアイサはともに人気の鳥ですが、一緒に見られるのは珍しいカモ。ただし、遠~~~い。今日はあいにくミコアイサはお留守で近所の池で調達しました。

1012091101209310120941012095

|

2010年12月 8日 (水)

MF猛禽

近所の河川敷にはよく行ってますが、鳥が少なくさっぱりです。この1週間の猛禽(ハイタカ、ハヤブサ、ノスリ、豆チュウ)です。ハイチュウやコミミとか最近下流に出ているフクロウとか飛んで来てほしいなぁ。

1012071101207210120731012074

|

2010年12月 6日 (月)

シラガホオジロ

遠征2日目。カメラマンは多かったですが、みなさんシラガホオジロは撮り飽きているようで人気薄でした。頭のてっぺんが白いので白髪頬白なんですが、思ったよりきれいな鳥でした。ここではオオマシコはさらに人気薄で、愛想も悪く枝かぶりばかりでした。ここの一番人気の鳥は私と相性が悪く、当然撮れませんでした。

1012061

1012062

1012063

1012064

|

2010年12月 5日 (日)

コミミズク

遠征してきました。目当ての鳥は前日の嵐で行方不明に。鳥運のない私らしい展開でしたが、予定外のコミミズクが飛んできてくれました。カラスに追われトビに行く手をふさがれて、高空を飛ぶばかり。コミミは初見ではないですが、撮ったのは初めてでした。小さな一眼では超証拠写真ですが最初の一歩はこんなもんでいいでしょう。
(目当ての鳥は翌日に帰ってきたらしい…。がっかり。)

1012051101205210120561012057

|

2010年12月 2日 (木)

クサシギ

みんな普通に撮っているのに、なぜか相性が悪く撮れてない鳥って誰でもあるみたいですね。私の場合はいっぱいありますが、最近気になっていたのがクサシギです。情報をもらって出かけても、昨日はいたとか5分前までいたとかで想いは募る一方でした。今度は確実にいてるということで出かけ、やっと会うことができました。しかしイメージ通りにはいかず、コンクリートの上で寝たり起きたりするばかり。まあ、一度撮れると後は普通に撮れだしたりしますから、またチャンスはあるでしょう。

1012022101202110120231012024

|

2010年12月 1日 (水)

オオアカゲラ

昨日のオオアカゲラです。ここでは普通種でしょうか、よく会えます。警戒心がなくてデジスコでも撮りやすく大好きなんですが、空抜け枝被りはどうしようもないです。ゴチャゴチャの細かい枝も霧氷がついたらきれいなんですが…。

1012011101201210120141012015

|

« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »